VOD

Huluのメリット・デメリットは?評判・口コミと併せて紹介

数ある動画配信サービスの中でもドラマやオリジナルコンテンツに強い印象のあるHulu。

今回は、実際にHuluに登録して利用し続けている私が、Huluをメリット・デメリットの両面から徹底的にレビューします。

さらに、どんな人におすすめできる動画配信サービス(VOD)なのかについても分析していきます。

  • 動画配信サービスに登録したいけど、どれにしようか迷っている
  • Huluに興味はあるけど、実際便利なサービスなの?
  • Huluに登録するメリットやデメリットはあるの?
  • 他の動画配信サービスと比べてどうなの?
  • ユーザの口コミや評判は?

などなど、迷っている方の疑問を解決していきます。

Huluの概要

Huluは70,000作品以上の作品が定額で見放題の動画サービスです。

サービスの概要を以下の表にまとめました。

作品数 70,000作品以上
料金 月額1,026円
無料期間 2週間
配信形態 見放題
支払い方法
  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • LINE Pay
  • iTunes Store決済
  • VISAデビットカード
  • PayPal
  • Huluチケット(プリペイド式
同時視聴 1台まで
ダウンロード
画質 SD〜フルHDまで

基本的にHulu上にある動画は全て見放題(70,000作品以上)です。

補足

Huluとは別にHuluストアと呼ばれるサービスもあり、そちらは動画のレンタル・購入をするためのサービスです。

Huluを利用するメリット

国内ドラマに強い

Huluは日本テレビが資本に入っているため、日テレ系のコンテンツが非常に豊富なのが1つの特徴です。

そんな特徴もあって国内ドラマの面では他の動画配信サービスと比べてもレパートリーが多いです。

過去の作品はもちろんのこと、現在放送中のドラマ・アニメ作品の見逃し配信も行っています。そのため、「今週は忙しくて見逃してしまった」「どうしても仕事があって間に合わなかった」という方でも安心してドラマを楽しむことができるのがGood。

また、放送中のドラマの裏話やサイドストーリーがHuluで独占配信されることも多いので、ドラマの世界観をより深くまで楽しめる点もHuluの強み・メリットと言えるでしょう。

 

海外ドラマにも強い

国内ドラマに強いHuluですが、海外のドラマにも強い動画配信サービスです。

メジャーなタイトルはほぼ揃っているといってもいいくらいの品揃えで、海外ドラマを見漁るのに困ることはほぼありません。

それだけでなく、「ウォーキングデッド」などの人気海外ドラマをリアルタイムで視聴することができ、いち早く最新話を楽しむことができます。

 

Huluでしか観られないオリジナル作品がある

Huluでしか見られないオリジナルコンテンツが存在するのも、Huluを利用するメリットです。

例えば

  • 小栗旬主演の伊岡瞬原作のサスペンスドラマ「代償」
  • 山下智久も出演する海外との共同制作作品「THE HEAD」
  • 竹内結子がシャーロック・ホームズを演じる「ミス・シャーロック」
  • 乃木坂ファンには嬉しい乃木坂のドキュメンタリー

などなど、Huluでしか見られない魅力的なドラマやコンテンツがたくさん。

オリジナルコンテンツは今後も増えていくため、今後もどんな作品が出てくるのか目が離せません。

 

ダウンロード・倍速再生など便利な機能も

Huluは機能性の面でも便利な部分が多いです。

便利機能1: ダウンロードできるから通信料を気にしなくていい

あらかじめ動画を端末にダウンロードしておくことができるので、通信料を気にせず動画を楽しむことができるのは非常に便利。

見たい動画をダウンロードしておけば、通勤中や多少電波の悪いところでも動画を視聴することができます。

 

便利機能2: 倍速再生も可能なので便利

地味に便利なのが倍速再生の機能。以下の中から自分の好きな再生速度を選択できます。

Hulu再生速度

Huluの再生速度設定画面

  • 0.75倍
  • 1.0倍
  • 1.25倍
  • 1.5倍
  •  1.75倍

時短でサクッとコンテンツを楽しみたい時に1.25倍にできたりするので重宝します。

 

便利機能3: テレビの大画面でも見れる画質

Huluでは以下のような画質での再生に対応しています。

Hulu画質設定

Huluの画質設定画面

画質 規格 通信料目安 備考
最高 フルHD 0.6時間視聴可能 Blue-rayと同等の画質
HD 1.1時間視聴可能  
ハーフHD 1.7時間視聴可能  
SD 2.4時間視聴可能  
最低 - 3.5時間視聴可能  
通信節約 - 11.5時間視聴可能  

時と場合に応じて6段階から選択できるため、通信料を節約したい時にも最高画質でコンテンツを楽しみたい時にも便利です。

特にテレビなどの大画面に繋いだ際には、Blue-ray相当の画質で映画やドラマを視聴することができ、画質面でストレスを感じることはありません。

補足

なお、テレビではHuluでの動画再生に対応している端末・そうでない端末があります。以下のヘルプページで対応端末を確認できますので、テレビで視聴するつもりの人は事前に確認しておくとよいでしょう。

→ ヘルプページ

また、テレビ自体がHuluに対応していなくとも、周辺機器を揃えればHuluを楽しむことができます。詳細は以下のヘルプページを参照してください。

→ ヘルプページ

Huluを利用するデメリット

新作映画が少ない

動画見放題が中心のサービスであることもあり、新作映画がすぐにHulu上で見られるわけではない点がデメリットの1つです。

新作映画もすぐにチェックしたいという人にとっては、見放題とは別にポイントで新作を視聴できる「U-NEXT」がおすすめです。

 

配信期間が短い作品がある

こちらは実際に使ってみて感覚的に感じたものですが、配信期間が設けられている映画などはいつの間にか配信期間が終了してしまっていることも多く、配信期間が短めの場合が多いかな、という印象があります。

 

同時視聴は1人のみ

Huluでは同時にコンテンツを視聴できる端末が1台のみという制限があります。

そのため、複数の端末でアカウントをシェアして同時に動画を視聴することができません。

複数人でシェアする場合は視聴するタイミングをずらして利用する必要があるので、同時視聴がしたい人には少し使いづらい部分があると思います。

 

無料トライアル期間が短い

他の動画配信サービスでは無料期間が1ヶ月程度用意されていることが多いのですが、Huluで用意されている無料トライヤル期間は2週間のため少し短めです。

「無料期間だけ楽しんで解約したい」というタイプの人にとっては、無料で楽しめる期間が短く設定されているので少し不便かもしれません。

 

Huluはこんな人におすすめ

ここまで紹介してきたメリット・デメリットを踏まえ、Huluがどんな人におすすめなのかをまとめると以下のようになります。

  • 日テレのコンテンツをよく視聴する人
  • 動画をダウンロードして通信量を気にせず楽しみたい人
  • 放送中のドラマの見逃し配信やサイドストーリーの配信を視聴したい人
  • 海外ドラマをリアルタイム視聴したい人
  • Huluオリジナルコンテンツに気になる作品がある人
  • コスパよく動画見放題サービスを利用したい人

また、逆におすすめできない人の特徴は以下です。

  • 複数端末で同時視聴したい人
  • 新作映画をいち早く見ないと満足できない人

自分の要望とHuluの特徴を比べてみて、納得できる人はまずは2週間の無料トライヤルに申し込んでみるのがおすすめです。

Huluを2週間無料で見てみる

関連記事Huluの登録方法をステップバイステップでわかりやすく解説

Huluを主要サービス6社と比較

Huluを他の動画見放題サービスと比較すると以下のようになります。

動画見放題サービス(VOD)6社の比較表
 

Hulu

U-NEXT

Netflix

Amazon Prime

dTV

FODプレミアム

作品数 70,000本以上 230,000本以上 非公開 非公開 120,000本以上 50,000本以上
月額料金 1,026円(税込) 2,189円(税込) 990円(税込) 550円(税込) 550円(税込) 976円(税込)
無料期間 14日間 31日間 なし 30日間 31日間 14日間
特徴 海外ドラマや日テレ系コンテンツが充実。またHuluオリジナル作品も多数収録。 動画配信サービス史上、見放題動画数No.1。また電子書籍も充実。 オリジナル作品のクオリティが高く、劇場映画と遜色がない。 業界最安値の料金設定。見放題動画は少ないが、動画だけでなく200万曲以上の楽曲を聴くことや数百冊の電子書籍を読むも可能。 取り扱う動画のジャンルが豊富で、特に韓流ドラマやバラエティ番組などが充実。また他の動画配信サービスと異なり、音楽コンテンツも視聴可能。 フジテレビ系のドラマ・バラエティ番組が充実。電子書籍はポイント還元でお得に利用可能。

上記の表からも、Huluは月額料金とコンテンツ量のバランスに優れた動画配信サイトであるとわかります。

U-NEXTと比べると配信作品数は落ちてしまうものの、月額料金は約半分と非常にリーズナブルです。

徹底的に多くの作品を見たい人は「U-NEXT」、コスパ良く楽しみたい人は「Hulu」のように使い分けるのがおすすめです。

Huluの評判・口コミは?

SNSやアンケートでHuluに対する口コミ・評判を集めてみました。

良い口コミ・評判

良いクチコミ・評判

  • 他と比べて値段と作品数のコスパがいい
  • 日テレのドラマや映画が多い
  • 見逃してしまったドラマを多く配信しているので助かる
  • 海外ドラマの充実度が良い
  • 無料体験期間で満足できたのでそのまま有料会員として継続しました
  • 洋画・ドラマ・アニメ好きにはおすすめの品揃え
  • 海外ドラマ好きはHuluだけで十分ってくらい楽しめる

悪い口コミ・評判

悪いクチコミ・評判

  • 新作映画の数が少なめ...
  • 吹き替え版が少ないことが少し残念
  • 楽しみにしていた連続ドラマが途中で配信終了してしまった
  • 見ようと思っていたものが突然配信終了になってしまう場合がある
  • 日テレ以外のテレビ番組をもっと増やして欲しい

Huluには無料トライヤルが2週間ついてくる!

ここまで、さまざまな観点からHuluのメリット・デメリットを分析してきました。

自分の求めている機能や利便性と、この記事で紹介してきたメリット・デメリットを照らし合わせて、納得できる場合のみ登録してみるのがいいと思います。

Huluがいいなと思えた場合には、無料トライヤル期間が2週間ついてくるため、まずは登録して実際に使ってみましょう。

もし実際に使ってみて「思っていたのと違った...」という場合でも、2週間以内に解約すれば完全に無料で利用することができます。

Huluを2週間無料で見てみる

Huluの登録方法(Hulu 登録の記事を関連リンクする)

動画配信サービス「Hulu」へ登録するステップ1

Huluには以下の簡単4ステップで登録できます。

  • STEP1: こちらから登録ページを開き「今すぐ無料でお試し」を押す
  • STEP2: メールアドレスを入力
  • STEP3: メールアドレスに届いた確認コードを入力
  • STEP4: アカウント情報(名前や生年月日など)を登録

登録方法の詳細は、以下の記事でスクリーンショット付きで詳しく解説しているので、登録手順に困ったら参照してみてください。

関連記事Huluの登録方法をステップバイステップでわかりやすく解説

-VOD

© 2021 ホビーミュージアム