読書

「十角館の殺人」のあらすじと感想 【たった1行が世界を変える】

読書

小説「十角館の殺人」のあらすじと感想 【たった1行が世界を変える】

綾辻行人作の本格ミステリー小説「十角館の殺人」。 この記事では、本格ミステリー小説の傑作として語られる「十角館の殺人」について、あらすじ・感想をまとめ、どんな人におすすめできるかについて解説していきます。 十角館の殺人〈新装改訂版〉 「館」シリーズ (講談社文庫) created by Rinker ¥946 (2021/08/04 03:13:34時点 Amazon調べ-詳細) Kindle Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 「十角館の殺人」の作者「綾辻行人」ってどんな ...

読書

悩める20代に送る!読書におすすめの本4選【悩みをバッサリ解決】

仕事、恋愛、人間関係など色々と悩みが尽きない20代。20代は人生における様々な決断を強いられたり、社会人になって大きな環境の変化があったりと何かと大変な年頃。 このまま過ごしていいのか...。何かすべきことはないか...。不安が募り悶々とするものの、誰かに相談するのは気が進まず、1人で思いつめてしまっている...。 今回は、そんな悩める20代におすすめしたい自己啓発本やエッセイ本をご紹介します。人生の先輩から、生きる上で活かせる知恵を読書を通して学べる選りすぐりのおすすめ書籍です。 『嫌われる勇気』(20 ...

© 2021 ホビーミュージアム