人狼ゲーム

宇宙人狼ゲーム「Among Us」を遊ぶ際のおすすめルール設定を紹介

Among Us(宇宙人狼)の待機画面

現在流行っている宇宙人狼ゲームアプリ「Among Us」では、ゲームルールの設定変更することで船員(Crewmate)と偽物(Impostor)の難易度を調整しながら遊ぶことができます。

遊ぶ人数やプレイヤーの熟練度に適したルールを設定することで、より楽しく遊ぶことができるため、この記事では「Among Us」のゲームルールの詳細設定の見方、オススメの設定について紹介します。

なお、当ブログでは他にもAmong Usに関する記事を書いているので興味があればご覧ください。

→ Among Usの記事一覧を見る

「Among Us」のルール設定はどこで確認・変更できる?

現在のルール設定はロビー画面の左側にずらーっと並んでいる英語から確認できます。設定変更は部屋のホスト(=その部屋を立てた人)のみ可能で、ホストが中央のパソコンに触れることでルール設定を変更できます。

Among Us(宇宙人狼)の待機画面

「Among Us」の各ルール設定の意味

各ルール設定の項目の意味は以下の通りです。

設定項目 意味
Map(マップ) マップ(変更のためには部屋を立て直す必要あり)
Impostors(インポスター) インポスター(偽物)の人数
Confirm Ejects(追放を確認) 追放した者の正体を公開するか否か。Onにすると追放した者がインポスター(偽物)だったかどうかがわかる
Emergency Meetings(緊急会議) 1プレイヤーが緊急会議ボタンを押せる回数
Anonymous Votes(匿名投票) 誰が誰に投票したかを隠すか否か。Onで非公開
Emergency Cooldown(緊急ボタンクールダウン) 会議終了後、次に緊急会議ボタンを押せるようになるまでの時間
Discussion Time(議論タイム) 投票開始前に話し合える時間
Voting Time(投票タイム) 投票開始後に話し合える時間
Player Speed(プレイヤーの速度0 プレイヤーの移動速度
Crewmate Vision(クルービジョン) クルーメイト(船員)の視界の広さ
Impostor Vision(インポスタービジョン) インポスター(偽物)の視界の広さ
Kill Cooldown(キルのクールダウン) キル後、次のキルが出来るようになるまでの時間
Kill Distance(キル可能距離) キルするために、クルーメイトにどれくらい近づく必要があるか
Task Bar Updates(タスクバーアップデート) タスクバーの更新タイミング。常時更新、会議開始時、タスクバー非表示から選択可能
Visual tasks(視認タスク) ビジュアルタスク(※後述)を有効にするか否か。Onで有効
Common Tasks(通常タスク) 全クルーメイトで共通して課されるタスクの数
Long Tasks(ロングタスク) 完了までに時間のかかるタスクの数
Short Tasks(ショートタスク) 時間をかけずに完了できるタスクの数

ビジュアルタスクが有効の場合、一部タスクを実行している際のエフェクトが、他のプレイヤーからも見えるようになります。

タスクを本当にやっているのか、それとも偽物(Impostor)がタスクをやっているフリをしているのかが一目瞭然になるので、ONにするとImpostor(偽物)に対してとても厳しい設定になります。

「Among Us」を遊ぶ際のおすすめルール設定(AirShip以外のマップ版)

ここからは筆者が実際に遊んでみて辿り着いたバランスのいいおすすめルール設定を紹介します。

前提として、「AirShip」以外のマップ(「The Skeld」「MiraHQ」「Polus」)で「Among Us」を始めて日の浅いメンバーどうしで遊ぶ際、クルーメイト(Crewmate)側が少し勝率が良くなるようなゲームバランスを想定しています。

あくまで筆者の感覚による設定ですが、よろしければ参考にしてみてください。

みどー

実際に遊ぶときは、当日集まったメンバーの経験値や実力を考慮して微調整しながら遊ぶといいと思います。

大人数(8人 or 9人 or 10人)で遊ぶ場合のオススメ設定(AirShip以外のマップ版)

「AirShip」以外のマップ(「The Skeld」「MiraHQ」「Polus」)で大人数(8人 or 9人 or 10人)で遊ぶときのおすすめルール設定を以下の表に示します。

この表を参考にしつつ、実際にプレイしながら後述する「ルール設定の微調整をするときの考え方」を参考に、ルールを微調整して遊んでみてください!

設定項目 意味
Impostors 2人
Confirm Ejects Off
Emergency Meetings 1回
Anonymous Votes On
Emergency Cooldown 20秒
Discussion Time 0秒
Voting Time 180秒
Player Speed 1.0倍
Crewmate Vision 0.5倍
Impostor Vision 1.5倍
Kill Cooldown 30秒
Kill Distance Middle(ミドル)
Task Bar Updates Meetings(会議)
Visual tasks Off
Common Tasks 2個
Long Tasks 2個
Short Tasks 4個

少人数(4人 or 5人 or 6人 or 7人)で遊ぶ場合のオススメ設定(AirShip以外のマップ版)

「AirShip」以外のマップ(「The Skeld」「MiraHQ」「Polus」)で少人数(4人 or 5人 or 6人 or 7人)で遊ぶときのおすすめルール設定を以下の表に示します。

この表を参考にしつつ、実際にプレイしながら後述する「ルール設定の微調整をするときの考え方」を参考に、ルールを微調整して遊んでみてください!

設定項目 意味
Impostors 1人
Confirm Ejects Off
Emergency Meetings 1回
Anonymous Votes On
Emergency Cooldown 20秒
Discussion Time 0秒
Voting Time 180秒
Player Speed 1.0倍
Crewmate Vision 0.5倍
Impostor Vision 1.5倍
Kill Cooldown 22.5秒
Kill Distance Middle(ミドル)
Task Bar Updates Meeting(会議)
Visual tasks Off
Common Tasks 2個
Long Tasks 1個
Short Tasks 3個

「Among Us」を遊ぶ際のおすすめルール設定(AirShip版)

ここからはマップ「AirShip」で遊ぶ際のおすすめルール設定です。「Among Us」を始めて日の浅いメンバーどうしで遊ぶ際、クルーメイト(Crewmate)側が少し勝率が良くなるようなゲームバランスを想定しています。

他のマップ(「The Skeld」「MiraHQ」「Polus」)とのおすすめルール設定の違いとして、以下2つのルール設定を変更しています。

  • プレイヤーの速度を1倍から1.25倍に変更(AirShipは広いため、速度が遅いと誰とも会えずに終わることが多く、議論がしにくくなるため)
  • タスクバーアップデートを「会議」から「行わない」に変更(最初の緊急ボタンが押されるまでにタスクを1つ完了させるクルーメイトが出てしまい、タスクバーの表示からクルーメイト確定になってしまう確率が高いマップのため)

大人数(8人 or 9人 or 10人)で遊ぶ場合のオススメ設定(AirShip版)

「AirShip」で大人数(8人 or 9人 or 10人)で遊ぶときのおすすめルール設定を以下の表に示します。

この表を参考にしつつ、実際にプレイしながら後述する「ルール設定の微調整をするときの考え方」を参考に、ルールを微調整して遊んでみてください!

設定項目 意味
Impostors 2人
Confirm Ejects Off
Emergency Meetings 1回
Anonymous Votes On
Emergency Cooldown 20秒
Discussion Time 0秒
Voting Time 180秒
Player Speed 1.25倍
Crewmate Vision 0.5倍
Impostor Vision 1.5倍
Kill Cooldown 30秒
Kill Distance Middle(ミドル)
Task Bar Updates Never(行わない)
Visual tasks Off
Common Tasks 2個
Long Tasks 2個
Short Tasks 4個

少人数(4人 or 5人 or 6人 or 7人)で遊ぶ場合のオススメ設定(AirShip版)

「AirShip」で少人数(4人 or 5人 or 6人 or 7人)で遊ぶときのおすすめルール設定を以下の表に示します。

この表を参考にしつつ、実際にプレイしながら後述する「ルール設定の微調整をするときの考え方」を参考に、ルールを微調整して遊んでみてください!

設定項目 意味
Impostors 1人
Confirm Ejects Off
Emergency Meetings 1回
Anonymous Votes On
Emergency Cooldown 20秒
Discussion Time 0秒
Voting Time 180秒
Player Speed 1.25倍
Crewmate Vision 0.5倍
Impostor Vision 1.5倍
Kill Cooldown 22.5秒
Kill Distance Middle(ミドル)
Task Bar Updates Never(行わない)
Visual tasks Off
Common Tasks 2個
Long Tasks 1個
Short Tasks 3個

ルール設定の微調整をするときの考え方

基本的には上記のおすすめルール設定でも楽しく遊べると思いますが、遊んでいる中で「クルーメイトにもう少し有利なルール設定にしたいなぁ」とか「インポスターの勝率をもう少し高くしたほうが盛り上がるなぁ」と思うこともあると思います。

そんな時のために、ここでは「クルーメイトを少し有利にするための設定微調整方法」と「インポスターを少し有利にするための設定微調整方法」をそれぞれ紹介します。

クルーメイトを少し有利にするための設定微調整方法

クルーメイトが有利になるようルール設定を調整する場合は、以下のような選択肢があります。

  • タスクの数を減らす
  • 議論時間を長くする
  • クルーメイトの視界を広くする
  • インポスターの視界を狭くする
  • キルクールダウンを長くする
  • キル可能距離を短くする

インポスターを少し有利にするための設定微調整方法

インポスターが有利になるようルール設定を調整する場合は、以下のような選択肢があります。

  • タスクの数を増やす
  • 議論時間を短くする
  • クルーメイトの視界を狭くする
  • インポスターの視界を広くする
  • キルクールダウンを短くする
  • タスクバーアップデート(Task Bar Updates)を「行わない」にする(タスクの進捗状況に関する考察がしにくくなる)
  • キル可能距離を長くする

「Among Us」を初めて遊ぶ人がいる場合のおすすめルール設定

人狼系ゲームあるあるですが、初プレイで狼役(=インポスター・Impostor)を引いたときのプレッシャーたるや、ハンパないです。

自分がうまく立ち回れないと皆につまらない思いをさせてしまうのではないか、と不安とストレスを強く感じてしまうためです。

そのため、初心者の友達に「Among Us」にハマってもらうには、「狼役は引きたくないなぁ」と思わせないこと、つまりはインポスターに多少有利なルールを設定するのがコツです!

上記の「インポスターを少し有利にするための設定微調整方法」の項を参考にして、インポスター側が有利になるようにすると、人狼系ゲームに慣れていない初心者でも楽しむことができるかと思います。

みどー

慣れている人でもインポスターを引いてしまうとドキドキしてしまうものなので、慣れていない人はもっとドキドキするはずです。インポスター有利な設定にしておくことで、少しでも心理的な負荷を軽くしてあげると、初心者もプレイしやすいかなと思います!

おわりに

さて、ここまで読んでくださった方であれば、既にAmong Usをプレイした、あるいはこれからプレイする予定がある方が殆どであることと思います。

遊び始めたら、次に考えることは皆同じですよね。

クルーメイト(Crewmate)で、インポスター(Impostor)で、もっと勝てるようになる方法を次回は紹介していきます。

関連記事
宇宙人狼「Among Us」視野外のベント
Crewmateで勝つためのコツ・テクニック13選【Among Us】

続きを見る

関連記事
Among Us O2前キル
Impostorで勝つためのコツ・テクニック13選【Among Us】

続きを見る

なお、当ブログでは他にもAmong Usに関する記事を書いているので興味があればご覧ください。

→ Among Usの記事一覧を見る

-人狼ゲーム
-

© 2021 ホビーミュージアム