リアル脱出ゲーム

【リアル脱出ゲーム感想】9train - 止まらない豪華列車からの脱出

【リアル脱出ゲーム感想】9train - 止まらない豪華列車からの脱出

謎解きをしながら閉鎖空間からの脱出を目指す「リアル脱出ゲーム」、今回は様々なリアル脱出ゲームをプロデュースする会社SCRAPの「Escape from The Nine Rooms - 止まらない豪華列車からの脱出」を体験してきたので、できるだけネタバレしないように脱出ゲームの概要とやってみた感想を紹介していきます。

ちなみに管理人はリアル脱出ゲーム初参戦でしたが、初心者でも十分楽しめる脱出ゲームでした!

リアル脱出ゲーム「止まらない豪華列車からの脱出」のストーリー

「Escape from The Nine Rooms - 止まらない豪華列車からの脱出」のポスター

今回体験した「Escape from The Nine Rooms - 止まらない豪華列車からの脱出」のストーリーは以下の通りです。

ある天才パズル作家が設計した9両編成の豪華列車"NINE TRAIN"。

「奇妙な旅」をコンセプトに作られた列車で、各車両に謎が仕掛けられているらしい。

その完成を記念した内覧会に招待されたあなた。

9号車に乗り込むと、突如けたたましいアラートが鳴り響き、動く予定のなかった列車が突然走り出す。

このままでは50分後には終着駅のある街に突っ込んでしまう!

1号車にある「緊急停止レバー」を引けば、列車は止まる。

しかし、1号車に辿り着くにはそれぞれの車両に仕掛けられた謎を解き明かさなければならない!

50分以内に9つの車両を攻略し、列車を止めろ!

出典: 止まらない豪華列車からの脱出

私たち参加者が豪華列車の内覧をしている間に電車が暴走!

電車を止めるために9号車から順に謎を解いていき、1号車にある「緊急停止レバー」を目指すという内容です。

リアル脱出ゲーム「止まらない豪華列車からの脱出」の謎解き

列車の各部屋には謎解きが用意されていて、謎解きをクリアしないと次の部屋に進むことができない仕組みになっています。

列車に用意されている部屋は「客席」「子供部屋」「バー」「荷物室」など様々。

あまり細かく言ってしまうとネタバレになってしまうので控えますが、子供部屋ならおもちゃを使った謎解き、バーならお酒を使った謎解きなど、各部屋のシチュエーションにマッチした謎解きが参加者を待ち受けます。

部屋を移動するごとに雰囲気も謎解きの内容もがらりと変わるので、9つの部屋を飽きることなく駆け抜けることができます。

謎解きについては、単に問題文が提示されてそれを解く、という単純な形式のものから、そもそも問題文がどこにあるかを探すところから始まる謎もありました。

また、五感全てをフル回転させないと謎は解けないです。頭だけでなく使えるものを全て使って問題を解いていく必要があります。

リアル脱出ゲーム「止まらない豪華列車からの脱出」の結果

管理人は2回コンテニューをしたので1時間10分の制限時間がありましたが、それでも1号車に辿り着くのがやっと。1号車の謎は時間内に解ききることはできませんでした...無念!

「Escape from The Nine Rooms - 止まらない豪華列車からの脱出」の結果

真ん中のバーの「▼」が参加者の平均クリアタイムを示しています。管理人は全て平均以下でした。

ちなみに、全てクリアできた人の割合は管理人の参加時点でなんと「17.75%」、相当難しい謎解きだということが分かりますね。

1位の人は26分程度でクリアしている...きっとコンニャクのように柔らかい脳みそを持っているんだろうなぁ。

「Escape from The Nine Rooms - 止まらない豪華列車からの脱出」のランキング

リアル脱出ゲーム「止まらない豪華列車からの脱出」の謎解きのコツ

「Escape from The Nine Rooms - 止まらない豪華列車からの脱出」の1号車

実際に体験してみて、事前に頭に入れておくべきだったなーという2つのポイントをクリアのコツとして紹介します。

  • 頭だけでなく、五感全てを使うこと
  • 部屋の中はもちろん、全てのモノがヒントになりうることを意識すること

管理人はリアル脱出ゲーム初参加だったのもあり、「謎解き=頭を使って解くもの」という先入観を持ってしまっていました。

ただ、「Escape from The Nine Rooms - 止まらない豪華列車からの脱出」では頭意外の感覚も駆使しないと解けない謎が多いです。そのせいでうまく謎を解けないことが多かったので、これから参加する人は五感をフル回転させる意識で解いてみてください。

もう1点が全てのモノがヒントになりうるということ。

これはあまり言い過ぎるとネタバレになってしまうので控えめにしますが、リアル脱出ゲームのフロアに入った瞬間から謎解きは始まっているくらいの気持ちで挑むとすんなり解ける謎があると思います。

みどー

要は全てのモノに注意を払って、全ての感覚を駆使して謎解きに挑もう、ってことだね!

リアル脱出ゲーム「止まらない豪華列車からの脱出」の感想

今回はリアル脱出ゲーム「Escape from The Nine Rooms - 止まらない豪華列車からの脱出」を感想を交えながら紹介しました。

部屋を進むごとに部屋の雰囲気も謎解きの内容も全く違っていて、進めば進むほどワクワクしながら謎解きを楽しむことができました。

個人的には部屋が9つに別れていることで、9つの異なるシチュエーションでの謎解きが楽しめて、1度で9度おいしいリアル脱出ゲームだなと感じています。

管理人もクリアを目指して頭が焼き切れるかと思うほど思考しましたがクリアには一歩及びませんでした。悔しい。

謎解き初心者の管理人にはかなり難易度が高い謎ばかりでしたが、理不尽な謎はなく仕掛けがわかると「なるほど〜」と納得する謎ばかりでした。

この記事を読んで挑戦したいと思った方はぜひ挑戦し、そしてクリアを目指してみてください。

止まらない豪華列車からの脱出 公式サイト

-リアル脱出ゲーム

© 2021 ホビーミュージアム