読書

悩める20代に送る!読書におすすめの本4選【悩みをバッサリ解決】

悩める20代に送る!読書におすすめの本

仕事、恋愛、人間関係など色々と悩みが尽きない20代。20代は人生における様々な決断を強いられたり、社会人になって大きな環境の変化があったりと何かと大変な年頃。

このまま過ごしていいのか...。何かすべきことはないか...。不安が募り悶々とするものの、誰かに相談するのは気が進まず、1人で思いつめてしまっている...。

今回は、そんな悩める20代におすすめしたい自己啓発本やエッセイ本をご紹介します。人生の先輩から、生きる上で活かせる知恵を読書を通して学べる選りすぐりのおすすめ書籍です。

『嫌われる勇気』(2013年発行)

created by Rinker
¥1,188
(2021/08/05 17:35:09時点 Amazon調べ-詳細)

対人関係の悩みを一刀両断する一冊

岸見一郎と古賀史健が著者の本作品。心理学者で有名なフロイトやユングと並ぶ巨匠、アドラーの教えに関する内容です。

心理学と聞くと難しい印象を受けるかもしれませんが、本作は哲学者と青年の対話形式で話が進むため、非常にわかりやすい内容になっています。

20代といえば高校・大学を卒業して社会人となり、目まぐるしく変わる環境の中で必死でもがく時期。そうして働く中で、人との関わり、つまり対人関係は避けては通れないですよね。

対人関係・人間関係こそが人の最大の悩みであるとアドラー心理学では謳われています。それは一体どういうことなのか...。また、その悩みを解決するためにはどうすれば良いのか...。この本には、その悩みを解決する答えが書かれています。

この本で、今まで、感じてきたこと、考えてきたことが大きく変わるかもしれません。

どこか生き辛さを感じる.....。変わることを諦めてしまった.....。そんな方にぜひおすすめ。対人関係が必須である社会人に刺さる内容になっています。

『生き方』(2004年発行)

created by Rinker
¥1,870
(2021/08/05 14:19:11時点 楽天市場調べ-詳細)

これから進むべき道を示してくれる一冊

稲盛和夫が著者の本作品。京セラとKDDIを創業し、日本航空を再生に導いた実業家でもある著者。

経営に精通した方ですが、ビジネス本のような内容ではありません。題名にもある通り、「生き方」に関する指針、すなわち人生哲学が示されています。

著者が訴えかけていることは至ってシンプルなことばかり。それらの原理原則に則った判断や行動こそが、何よりも大切だと語る著者。

多くの経験をされてきた著者の言葉だからこそ、文章が説得力を持って私たちの心に突き刺さります。

本作を読んで、自分自身を振り返ってみて下さい。当たり前のことだけど、出来ていなかったこと忘れていたことに気が付くと思います。

自分を見つめ直し、これから進むべき道、「生き方」を伝授してくれる、そんな一冊です。

『7つの習慣』(1989年発行)

成功するための習慣を身につける一冊

スティーブン・R・コヴィーが著者の本作品。30年以上前に発行されてから現在まで、世界中で愛読され続けています。

この本で紹介されるのは、著者のコヴィー博士が成功者に関する200年分の文献を分析した結果わかった、成功者に共通する習慣を7つにまとめたものです。

本書の流れとして、まずは個人で自立するための習慣を学び、自立ができたら今度は他人を巻き込んでより良い人間関係を築いていくための習慣が提示されます。

それぞれの習慣は原則からわかりやすく丁寧に説明されているので、順を追って実践していくことでより良い自分になるための習慣を手にすることができます。

第1の習慣から初めて第7の習慣まで段階的に成功者の習慣を学び、それらを自分自身の習慣としていくことで人間としてステップアップする...。

そんな、人生をより良くするための道しるべとなるような一冊です。

『20代で得た知見』(2020年発行)

created by Rinker
¥1,287
(2021/08/05 00:38:40時点 Amazon調べ-詳細)

若者に寄り添った一冊

Fが著者の本作品。FはTwitterやInstagramなどのSNSで絶大な人気を誇るいわゆるインフルエンサーです。

SNSで発信される日常の出来事や恋愛に関することが若い世代の共感を呼び、ついには書籍化されました。何とも現代らしい流れですよね。

自己啓発のような内容ではなく、エッセイ本のように著者の価値観が語られている本作。

多くの若者の共感を得て書籍化に至っただけあり、その内容は20代に突き刺さるものばかり。

20代が抱える様々な悩みを言語化し、ばっさりと解決策を断言してくれます。

仕事に恋愛に人間関係。もがき悩みながら現代を生きる私たちに厳しくも優しく寄り添ってくれる一冊です。

出てくる言葉はどれも印象的なものばかり。サバサバとして文章で語られるFの価値観に触れ、あなたも自分の価値観を見つめなおす一歩を踏み出せるかもしれません。

まとめ

この記事では悩める20代の読書におすすめの本として以下の4冊を紹介しました。

  • 対人関係の悩みを解決してくれる『嫌われる勇気』
  • 自分を見つめ直し、進むべき道を示してくれる『生き方』
  • どんな時代でも有益な内容の『7つの習慣』
  • 現代を生きる若者に寄り添った『20代で得た知見』

どれも悩んでいる人の背中を優しく押して、一歩前進させてくれるような著書ばかりです。

この記事で紹介した本が、少しでもみなさんの知恵や力に繋がれば幸いです。ぜひ、参考にしてみて下さい。

-読書

© 2021 ホビーミュージアム