映画・ドラマ

頭脳戦がすごい!おすすめ映画(邦画)ランキングTOP10

壮絶な頭脳戦! おすすめ映画 ランキング

皆さんはどんな映画がお好きですか? 私は、映画の中でもあっと驚く展開が用意されている作品、特に頭脳戦が繰り広げられる作品が大好きです。

そんな頭脳戦が好きな管理人が、国内映画の中でもあっと驚く頭脳戦が繰り広げられた作品をランキング形式で紹介していきます。

「どんでん返し」がある作品を観たいなと思った方は是非、参考にしてくださいね。

一言メモ

本記事で紹介する視聴方法は2020年12月の記事執筆時点のものです。現在も視聴できるかは各サービスで確認してみて下さい。

第1位 ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

出典:Amazon

あらすじ

欲望にまみれたプレイヤーたちが巨額のマネーを賭けて騙し合う「ライアーゲーム」。

その恐るべきゲームに「バカ正直のナオ」と呼ばれる正直者の大学生、神崎直が巻き込まれるが、元天才詐欺師・秋山深一の助けを借りながら次々とゲームに勝利してついに決勝戦までたどり着く。

決勝戦のゲームは「エデンの園ゲーム」。嘘つきだらけのゲームに巻き込まれた正直者の運命はいかに。

本作の特徴

  • シンプルなゲームルールの中で起こるどんでん返しの数々に空いた口が塞がらない
  • 嘘つきだらけのゲームの中に紛れ込んだ正直者の主人公、という対比がおもしろい
  • オーバーで狂気的な参加者たちの演技が映画をさらに盛り上げている

FODプレミアムで見てみる

Amazon Primeで見てみる

この作品の詳細レビューはこちら

第2位 デスノート(DEATH NOTE) 2部完結

出典:Amazon

あらすじ

死神リュークが落とした一冊のノート。それは名前を書かれた者が死ぬという「デスノート」だった。

ノートを拾った「夜神月」は、犯罪のない理想的な世界を作るべく凶悪犯罪者の名前を次々とノートに書き込んでいく。

相次ぐ不審死に疑問をもち捜査に乗り出した警察は、世界的名探偵「L」に調査を依頼。死神の力を持つ「夜神月(ヤガミ ライト)」と世界屈指の名探偵「L」の壮大な頭脳戦の幕を開ける。

本作の特徴

  • 「夜神月」と「L」が互いに2手・3手先を読む頭脳戦が見もの
  • 原作漫画のキャラクターを忠実に再現する俳優陣に注目
  • 正義とは何かについて、考えさせられる作品

Huluで見てみる

U-NEXTで見てみる

第3位 カイジ 人生逆転ゲーム

出典:Amazon

あらすじ

定職にもつかず自堕落な生活を送っていた「カイジ」の元に悪徳金融の社長が借金の取り立てに。あまりにも多額の借金にカイジは返済できないでいた。

そんな中、社長の口車にのせられ「勝てば借金がチャラになる」という怪しげなギャンブルクルーズにカイジは参加。

果たしてカイジは勝てば借金帳消し、負ければ破滅のギャンブルを制すことができるのか...

本作の特徴

  • どんでん返しのオンパレードで先々の展開に惹きつけられる
  • 窮地に陥った主人公が考えたギャンブルに打ち勝つ戦略は必見
  • 実力派俳優達の迫力ある演技は見もの!

Huluで見てみる

U-NEXTで見てみる

この作品の詳細レビューはこちら

第4位 賭ケグルイ

出典:Amazon

あらすじ

“ギャンブルの強さ”で生徒の階級が決定する私立百花王学園。この学園では、勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。

この学園に1人の美少女「蛇喰夢子(ジャバミ ユメコ)」が転校する。一見するとおしとやかなこの少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。

夢子の存在を危険視した生徒会は百戦練磨の刺客を送り込むが、夢子は次々と撃破する。快進撃を目の当たりにした生徒会は、ついに全校生徒を巻き込んだ学園史上最大のギャンブルバトル開催を宣言し...

本作の特徴

  • クライマックスのどんでん返しは必見
  • 予想の斜め上をいく、主人公のギャンブル攻略に対する戦略に唸る作品
  • 夢子を演じる浜辺美波のハイテンションな演技が見逃せない

FODプレミアムで見てみる

Amazon Primeで見てみる

U-NEXTで見てみる

第5位 帝一の國

出典:Amazon

あらすじ

全国屈指の名門校である海帝高校。そこで生徒会長を務めた人物は、将来の内閣入りが約束されている。

首席で入学を果たした新入生の赤場帝一(アカバ テイイチ)には、総理大臣になって己の国を作り上げるという夢があった。

夢を叶えるためには海帝高校の生徒会長になることが絶対条件。2年後の生徒会長選挙で優位にたつには、1年生の時にどう動くかが鍵。

野望をかなえるために動き出した帝一に待ち受けていたものは、想像を絶する罠と試練。そして友情と裏切りだった...

本作の特徴

  • 男子高校生が、生徒会長の座をあの手この手を使って奪い合う姿が必見
  • ふんだんにお笑い要素を入れつつもリアリティのある政治描写がうまくマッチしている
  • あっと驚く仕掛けがテンポよく出てくるので、最後まで飽きることなく視聴できる

FODプレミアムで見てみる

Amazon Primeで見てみる

U-NEXTで見てみる

第6位 インシテミル 7日間のデス・ゲーム

出典:Amazon

あらすじ

時給11万2千円の求人広告につられ、男女10人が1つの館に集まる。仕事内容は24時間監視される中、この館で1週間過ごすこと。

参加者には鍵の掛からない部屋と凶器が渡される。何も起こらなければ全員が大金を得ることができるはずだったが、2日目に射殺死者が発見される。

しだいに参加者は疑心暗鬼に染まっていく。果たして、参加者たちは殺し合いをはじめてしまうのか?

本作の特徴

  • 参加者それぞれが殺人犯を特定するべく、自身の知っている情報を元に推理する姿は圧巻
  • 疑心暗鬼が蔓延していく状況変化の中、人を疑う雰囲気を晴らそうともがく主人公の心理描写が見事
  • 豪華すぎるキャスト陣

Netflixで見てみる

第7位 トモダチゲーム

出典:Amazon

あらすじ

とある高校に片桐友一(カタギリ ユウイチ)、沢良宜志法(サワラギ シホ)、美笠天智(ミカサ テンジ)、四部誠(シベ マコト)、心木ゆとり(ココロギ ユトリ)という仲の良い5人組がいた。

ある日、この5人が所属するクラスで修学旅行費200万円が盗まれた。その後、この5人はある一室に閉じ込められ、5人の中の誰かが200万円を使って「トモダチゲーム」に参加したことが案内人に告げられる。

このゲームは「友情さえあればとても単純にクリアできる」のはずだったが、トモダチゲームの悪質なルールに翻弄され、裏切り者が出てきてしまい...

本作の特徴

  • ラストに明かされる主人公が仕掛けた策が秀逸
  • 友情が疑心暗鬼によって、崩れていく姿が生々しい
  • 前作のドラマを視聴していると背景がわかりより楽しめる

FODプレミアムで見てみる

Huluで見てみる

U-NEXTで見てみる

第8位 真夏のオリオン

出典:Amazon

あらすじ

第二次世界大戦末期、日本海軍はアメリカ海軍の燃料補給路を断つため、沖縄南東にイ-77をはじめとした潜水艦部隊を展開していた。

この部隊に所属するイ-77の艦長・倉本は、天才的な戦術で米軍の輸送船を次々と撃沈していく。

そんな中、潜水艦ハンターと名高いアメリカ海軍駆逐艦パーシバルがイ-77を沈めるため、倉本の潜水艦が潜む海域に向かっていた。

壮大な海を舞台に日本と米国の天才戦術家による、熾烈な戦いの火蓋が切られる。

本作の特徴

  • 敗色濃厚な日本軍の必死な姿に心が動かされる作品
  • 日米双方の兵士の心理描写が厚い作品
  • 戦争を題材にした映画ではあるものの血生臭さが少ないため、初めて戦争映画をみる人でも見易い作品

真夏のオリオン



第9位 神さまの言うとおり

出典:Amazon

あらすじ

何事もない日々に飽き飽きしていた高校生・高畑瞬の通う教室に突如、しゃべるダルマが出現。

ダルマの合図により、少しでも動いたら首が吹き飛ぶ第1の命懸けのゲーム「ダルマさんが転んだ」が始まる。

突然広がる目の前の異常事態に困惑しながらも、なんとかゲーム攻略の活路を見出す高畑瞬と生徒たち。しかしこのゲームは命懸けのゲームの序章に過ぎず...

本作の特徴

  • 善人の主人公が、死と隣り合わせの状況で潜在的な頭脳を開花させていく
  • 運営側と主人公の命を懸けた攻防が見もの
  • 過激なグロテスクなシーンが多いので、苦手な方は注意

Huluで見てみる

Amazon Primeで見てみる

U-NEXTで見てみる

第10位 人狼ゲーム ラヴァーズ

出典:Amazon

あらすじ

女子高生の蘭子が目覚めると、そこは人狼ゲームという名の殺し合い会場。

ゲームの参加者は、全員が過去に人狼ゲームを参加し勝ち上がった経験者たち。蘭子は家族を借金から救うために、人狼ゲームに参加していた。

新しく役職「キューピッド」と「恋人」の追加で混迷する状況のなか、「人狼」に加えて「恋人」の役職を得た蘭子は、完全勝利を目指す。

本作の特徴

  • 過去、命懸けの「人狼ゲーム」に勝ち残った猛者たちが繰り広げる頭脳戦が見もの
  • まともな倫理観を持った主人公が狂気に染まっていく姿は必見
  • 高校生が人を殺していくシーンが多く、殺戮シーンが苦手な人には不向き

Amazon Primeで見てみる

U-NEXTで見てみる

おわりに

今回はあっと驚く頭脳戦が繰り広げられた映画をランキングにしてご紹介しました。

ここで取り上げた10作品は、どれも登場人物が繰り広げる頭脳戦にハラハラすること間違いなしなので、気になったものはぜひ鑑賞してみてください。

本記事で紹介した作品のほとんどはU-NEXTで見ることができるので、気になる作品が複数あった方はU-NEXTをチェック!

U-NEXTで見てみる

たく

どの作品も、頭の中が「!」マークでいっぱいになっちゃうこと間違いなし!

-映画・ドラマ

© 2021 ホビーミュージアム