クトゥルフ神話TRPG

【クトゥルフ神話TRPGサプリメント】マレウス・モンストロルムの紹介

【クトゥルフ神話TRPGサプリメント】マレウス・モンストロルムの紹介

クトゥルフ神話TRPGの基本ルールブックには存在しない設定資料や追加ルールをまとめている書籍を「サプリメント」と呼びます。

この記事では、クトゥルフ神話TRPGのサプリメントの1つ「マレウス・モンストロルム」の内容とどんな人におすすめできるかを解説します。

クトゥルフ神話TRPGサプリメント「マレウス・モンストロルム」の内容は?

クトゥルフ神話TRPG サプリメント 「マレウス・モンストロルム」

「マレウス・モンストロルム」はクトゥルフ神話TRPGのサプリメントの中の1冊で、ひとことで表現するならば『神話生物・神格図鑑』です。

「マレウス・モンストロルム」の内容は以下の通り、全部で271ページにも渡るとんでもない量の神話生物・神格の設定資料です。これらの内容は以降の章でもう少し内容を掘り下げて紹介します。

  • クトゥルフ神話のクリーチャーの分類
  • クトゥルフ神話のクリーチャーに関する設定資料(全111ページ)
  • クトゥルフ神話の神格に関する設定資料(全137ページ)
  • 伝説・伝承にまつわるクリーチャーの設定資料(全9ページ)
  • 動物の資料(全14ページ)

なお、サプリメントはあくまで追加設定・ルール集なので、基本ルールブックを持っていないとクトゥルフ神話TRPGが遊べません。基本ルールブックを持っていない方はそちらを先に手に入れておいてください。

関連記事
クトゥルフ神話TRPGルールブック(CoCルルブ)
【CoC】6版・7版どちらのルルブを買うべき? 違いを徹底比較

続きを見る

クトゥルフ神話のクリーチャーの分類

クトゥルフ神話TRPGに登場するクリーチャーの分類をわかりやすく説明した資料が巻頭にあります。

解説されている種族は以下の通り。

  • 独立種族
  • 奉仕種族
  • 唯一の存在
  • 旧き神
  • グレート・オールド・ワン
  • 大いなるもの
  • 外なる神
  • 化身
  • 寓話のクリーチャー

何やらたくさんありますが、説明資料を読めば違い理解できるので大丈夫です。これを読んでそれぞれのクリーチャーがどこに属するのかを理解できるだけでも頭が整理されます。

クトゥルフ神話のクリーチャーに関する設定資料(全111ページ)

クリーチャーの章には、分類でいうと「独立種族」「奉仕種族」「唯一の存在(一部)」に属するクリーチャーたちがまとめられています。

有名どころ(と勝手に管理人が思っている)クリーチャーを部分的に抜き出すと以下になります。

  • イスの偉大なる種族 (独立種族)
  • ミ=ゴ (独立種族)
  • ムーン=ビースト (独立種族)
  • 狩り立てる恐怖 (奉仕種族)
  • シャンタク鳥 (奉仕種族)
  • ショゴス (奉仕種族)

上記には有名どころを上げましたが、安心してください。他にも知らない生物がこれでもかと詰め込まれています。クリーチャーの目次だけでまるまる1ページ使うくらいには大量です。笑

全てを読み切るのは狂気ともいうべきボリュームなので、まずは自分の関わるシナリオに出てくるクリーチャーから少しずつ読んでいくのがいいかと思います。

みどー

とんでもない情報量に目が回ってしまいますが、描写・能力・使える呪文などがわかりやすくまとまっています

こんな本をずっと読み込んでいたら、クトゥルフ神話技能が上がってしまいそうや...

たく

クトゥルフ神話の神格に関する設定資料(全137ページ)

神格の章には、分類でいうと「グレート・オールド・ワン」「外なる神」「旧き神」「大いなるもの」「化身」「唯一の存在(一部)」に属する神格がまとめられています。

こちらも有名どころ(と勝手に管理人が思っている)神格を部分的に抜き出すと以下になります。

  • アイホート (グレート・オールド・ワン)
  • クトゥルフ (グレート・オールド・ワン)
  • ハスター (グレート・オールド・ワン)
  • アザトース (外なる神)
  • ニャルラトテップ (外なる神)
  • ノーデンス (旧き神)

クリーチャーの章に負けず劣らずのボリュームで、出てくるのが全て神格級となるとワクワクが止まりませんね。

管理人個人としては、「化身」の分類にニャルラトテップの化身が多すぎて笑いました。どんだけ姿を変えてるんだニャル様...。

みどー

シナリオにどう組み込んでやろうか、次のセッションでどう描写してやろうかと想像を巡らせながら読む「マレウス・モンストロルム」は至福の時間ですね。へへへ...

伝説・伝承にまつわるクリーチャーの設定資料(全9ページ)

この章ではクトゥルフというよりは一般的な伝説・伝承の世界のクリーチャをクトゥルフの世界に適用させるための設定資料が書かれています。

設定資料が用意されているクリーチャーを一部抜粋すると以下の通りです。

  • オオカミ男
  • 吸血鬼
  • ゾンビ
  • ゴーレム
  • 人食い植物

他にも何体か紹介されていますが、これまでの章と比べるとボリューム的にはあとはおまけのようなものです。

とはいえ、例えば吸血鬼と絡めたシナリオを作りたい! など既存の伝承を元にシナリオを組み上げたい方には非常に参考になる章だと思います。

動物の資料(全14ページ)

この章は野生生物についてのまとめになっていて、各生物の能力値を中心に紹介されています。

記載がある野生生物の例は以下の通りです。

  • サソリ
  • タコ (巨大ダコ)
  • ヘビ (毒ヘビ)
  • ピラニア
  • ライオン

探索の中で野生生物を登場させたい場合に参考になるかもしれません。もちろん上記の他にもたくさんの生物の能力値が公開されています。

たく

例えば熊のSTRは「3D6+10」という設定。クトゥルフ神話TRPGの世界でも熊に人間が素手で勝つのは至難の技ってかんじやね...。

クトゥルフ神話TRPGサプリメント「マレウス・モンストロルム」をおすすめできる人

クトゥルフ神話TRPG サプリメント 「マレウス・モンストロルム」

さて、ここまで紹介してきたように大量の神話生物・神格の情報がこれでもかと詰め込まれた「マレウス・モンストロルム」ですが、個人的にどんな人におすすめしたいかを以下にまとめました。

  • シナリオを作りたい人
  • 神話生物の描写に凝りたいキーパー
  • 設定資料を読み込むのが好きな人

まず、最もおすすめできるのはシナリオを作りたい人です。

この本にある設定資料を眺めているだけでもシナリオアイデアのフックになるほどの情報量なので、シナリオを作っている人はまず買って損はないと思います。

また、普段キーパーをやっている管理人からすると、キーパーを担当することがある人にも大いに役に立つと思います。

「マレウス・モンストロルム」には神話生物・神格の見た目を想像できる挿絵やラヴクラフトの小説に登場した時の描写がたっぷり入っているので、自分がキーパリングするシナリオで神話生物登場時の描写に凝りたいときに真っ先に参考にできるからです。

資料を参考に描写をひと工夫するだけでもセッションの雰囲気がグッとホラー寄りに引き締まるので、管理人もこの本にはよくお世話になっています。

クトゥルフ神話TRPGサプリメント「マレウス・モンストロルム」のまとめ

この記事では、クトゥルフ神話TRPGサプリメント「マレウス・モンストロルム」について内容から付属品、そして誰におすすめできるかなどを解説してきました。

まとめると以下の通りです。

  • 「マレウス・モンストロルム」はこれでもかと神話生物・神格の設定資料が詰め込まれた図鑑
  • シナリオを作成したい人は必携のサプリメント!
  • キーパーをやる人も持っておくとセッションの描写にひと工夫できる!

「マレウス・モンストロルム」の設定資料を眺めながら、さて探索者たちをどうやって怖がらせようか、追い詰めようかと考えている時間はけっこう楽しいです。笑

大量の神話生物の知識を得ることで、あなたも1歩深淵に近づくことができるかもしれません...。

なお、筆者がおすすめするサプリメントの一覧は以下の記事にまとめています。ご興味があれば覗いてみてください。

関連記事
【クトゥルフ神話TRPG】ジャンル別おすすめサプリメント
【クトゥルフ神話TRPG】ジャンル別おすすめサプリメント9選

続きを見る

-クトゥルフ神話TRPG

© 2021 ホビーミュージアム