名探偵コナン

【名探偵コナン】阿笠博士のとんでも発明品を徹底解説!

画像出典: Pinterest

黒の組織に飲まされた薬により高校生から小学生へと体が縮んでしまった主人公コナンが、持ち前の推理力で難事件を次々と解決していく国民的ミステリーアニメ「名探偵コナン」。

体が縮んでしまったコナンをアシストしてきた阿笠博士の発明品。今回は、そんな数々の場面で活躍していた発明品について一挙に紹介していきます。

 

阿笠博士のプロフィール

まずは、阿笠博士のプロフィールの紹介です。

名前 阿笠 博士(あがさ ひろし)
年齢 52歳
職業 科学者(自称:天才発明家)
住所 東京都米花市米花区米花町2丁目22番地
性格 温厚
好きな食べ物 レストラン「コロンボ」のスパゲッティ
声優 緒方 賢一

通称「阿笠博士(あがさはかせ)」と呼ばれていますが、本名は「阿笠博士(あがさひろし)」です。年齢は52歳、見た目よりも若く感じますね。

自称「天才発明家」でもあり、コナンのサポートアイテムを数々発明し、犯人究明の手助けをしています。

阿笠博士は工藤新一の家の隣に住んでおり、現在は灰原哀と共に暮らしています。また、コナンの正体が新一であることを初めて知った人物でもあります。

正体が新一であることを知らせた際の彼の助言によりコナンは、自身の正体を秘密にしながら黒の組織の秘密を追うようになりました。

性格はとても温厚で優しく、普段から少年探偵団の面倒をよく見てあげたり、犯人に対しても同情し再起を促すような優しい言葉をかけたりすることも。

そんな性格もあり、コナン、灰原哀、毛利蘭といった友人たちから尊敬されており、毛利小五郎からも敬語で話されています。

関連記事【名探偵コナン】主要登場人物・重要キャラクター総まとめ【2022年完全版】

 

阿笠博士の発明品とは!?

阿笠博士は推理に役立つ発明品を数多く生み出しています。ここでは1つずつピックアップして発明品を紹介していきます。

蝶ネクタイ型変声機

コナンがいつもつけている蝶ネクタイは、実は阿笠博士の発明品です。蝶ネクタイの裏側には変声機がついており、さまざまな声を出すことができます。

ちなみに1度聞いた声は勝手に録音・登録されるという驚きの高性能です。

コナンが小学生の見た目・声色であることから、成人男性の声で犯人を威嚇する際などにも使用されます。

 

 

腕時計型麻酔銃

名前の通り、腕時計の中に小型の麻酔銃が仕込まれています。犯人を取り押さえる、推理のために眠らせるなどの時に利用しています。

ちなみに針は1本しかないため、チャンスは1回だけです。加えてこの腕時計は、懐中電灯ほどのライトやブラックライトも出力できます。

 

腕時計型ライト

腕時計の文字盤が懐中電灯のように光る代物。この時計はコナンだけでなく、少年探偵団のみんなも持っており、所々活躍しています。

 

犯人追跡メガネ

コナンがいつもかけているメガネがこれです。盗聴機能もついています。ちなみに度は入っておらず左レンズがモニターになっており、「探偵団バッジ」や「シール型発信機」の居場所がわかる代物。

 

 

ボタン型/シール型発信機

コナンがボタンなどに貼り付けて持ち歩いているアイテム。特定の人物の持ち物に貼り付け、「犯人追跡メガネ」を使って追うというのが劇中での使用パターン。

 

キック力増強シューズ

コナンがいつも履いていたスニーカーを改造したのがこちらです。電気と磁力を使って足のツボを刺激し、筋力を最大まで高めることができます。

逃亡したり、犯人にキックをお見舞いし卒倒させるために使用されます。

 

ターボエンジン付きスケートボート

かなりの高性能のソーラーボードとバッテリーを組み合わせたスケートボートです。

移動や犯人を追いかける時に使用し、3人で乗っても車なみの速度を出すことができる優れもの。

かと思えばすぐに壊れたり、電池が切れたりなどの弱点もあります。

 

 

探偵団バッジ

トランシーバーが内蔵されているバッジであり、コナンだけではなくクラスメイトたちで結成している「少年探偵団」のメンバーも持っており、交信に利用しています。

ちなみに追跡メガネの発信機が内蔵されているため、追跡メガネを使えばバッジの位置も簡単にわかります。

 

伸縮サスペンダー

ボタンひとつで簡単に伸び縮みさせることができるサスペンダーです。

子供の力だけでは持ち上げられないような重いものも簡単に持ち上げることができ、犯人を縛り上げるのにも活用しています。

 

どこでもボール射出ベルト

ぱっと見は普通のベルトとなんら変わりのない作りをしていますが、ボタンを押すとバックルからサッカーボールが飛び出す仕組みになっています。

咄嗟の判断で犯人にぶつけることも可能。

 

 

花火ボール射出ベルト

「どこでもボール射出ベルト」と同じように、ベルトから花火を射出することができます。

劇場版限定のアイテムとして使用されており、花火が爆発する派手なアクションシーンに注目です。

 

マスク型変声機

先ほどの蝶ネクタイ型変声機のマスクバージョンがこちらです。灰原がコナンに変装する際、用いられたことがあります。

 

チョーカー型変声機

蝶ネクタイ型変声機のチョーカーバージョンで、お阿笠博士の作成したものでは周囲の評判が良く好調でしたが、沖矢昴さんが愛用するようになってから販売中止となりました。

 

イヤリング型携帯電話

その名の通り、イヤリングの形を模した携帯電話です。ちなみに蝶ネクタイ変声機と通話することも可能。

 

 

ボイスレコチェンジャー

録音した声を他人の声に変換することができるペンです。

 

ノート型電子マップ

一見は普通のノートに見えますが実は電子マップというアイテムで、スマホやタブレットのように周辺の地図を見ることができます。

 

弁当型携帯FAX

あまり登場頻度は高くありませんが、ファックスを弁当箱にくっつけた機械です。ちなみに弁当の中に入っているおかずは本物。

 

 

トロピカルレインボー

爆発すると七色に輝く、まるで花火のような光が放たれる爆弾。杯戸美術館を消滅させる際の演出に使われました。

 

自動ハムエッグ作り機

名前の通り、自動でハムエッグを作ることができる機械です。実は不具合が多く、無料で配った近所の人たちから苦情が殺到。

 

石川五右衛門型温泉ロボ

お湯につけると、温度や効能などを教えてくれるアイテムです。ちなみに漏水には弱いようです。

 

 

血糊噴出帽子

ただの帽子ではなく、拳銃の空砲などに合わせ中から血糊が噴き出す仕様になっている帽子です。死を偽装する際に使用されました。

 

チョキン鋏

灰原が「くだらない」と言っていた、切ると「チョッキン」と音が鳴り、爽快感を味わうことができる鋏。ちなみに実際に商品化もされました。

 

なんでもあけーる

その名の通りどんな鍵でも開けてしまうという恐ろしいアイテム。タイトルといい、ドラえもんを彷彿とさせます。

 

盗聴器付きカフスボタン

一見は普通のカフスボタンですが、盗聴器と発信機が仕込まれています。さらにいつもかけている犯人追跡メガネとも繋がっているという優れもの。

 

 

腹の虫を抑える薬

阿笠博士のメタボを解消するために食事の頻度を減らすことを目的に、お腹がごろごろぐー、と鳴るのを抑える薬。

 

小型阿笠博士

車のドアレバーにしがみつき、ドアを無理やり開けようとして、車に仕掛けられている盗難防止アラームを作動させる人形。

 

ボタン型スピーカー

このスピーカーに蝶ネクタイ型変声機の音を飛ばして使用する。ボタンサイズのスピーカーで裏はシールとなっている。

 

 

小型酸素ボンベ

両手に乗るほどの大きさの小型酸素ボンベで、10分間使用ができます。

 

スイカを仮面ヤイバー形にカットする機械

丸々一つのスイカをこの機械に通すと、仮面ヤイバーの形にカットされます。博士が作ったものの中では子供達(少年探偵団)に高い評価を受けていました。

 

ターボエンジン付きスノーボード

劇場版「名探偵コナン 沈黙の15分」で登場した、ターボエンジン付きスノーボード。

劇中では雪上を滑り降りるだけではなく川の上を滑走したり、雪山を登ったりして活躍していました。

 

聞こエンジェル

ワイヤレスの補聴器で周囲の音や相手の声を天使の囁きのように耳にやさしく伝える。ただし名が体を表すがごとくよく不具合を起こしてしまいます。笑

 

まとめ

 

数々の阿笠博士の発明品を紹介してきましたが、知っている発明品はいくつありましたか?

これからも阿笠博士のとんでも発明品が登場すると思うと、今後の阿笠博士の活躍も目が離せませんね。

名探偵コナン関連記事リンク

関連記事【名探偵コナン】阿笠博士黒幕説を徹底解説! 博士「わしじゃよ新一...」

関連記事高木刑事の正体は黒の組織のメンバー?RUMとの関わりを調査してみた

関連記事甘酸っぱい恋の駆け引き!名探偵コナン胸キュン恋愛回まとめ

-名探偵コナン
-

© 2022 ホビーミュージアム