漫画・アニメ

【名探偵コナン】主要登場人物・重要キャラクター総まとめ【2021年完全版】

言わずと知れた、国民的人気アニメ「名探偵コナン」は、超長編のミステリー作品です。

今回はそんな超長編ミステリー作品を今からでも楽しめる様に「名探偵コナン」の主要キャラクターを一覧で紹介します。さらに今後の展開に重要な人物も同時に紹介。

各キャラクターのおすすめの話数や映画も紹介していますので、これを読めばキャラクターの特徴を掴めること間違いなし!

一部ネタバレを含む可能性があるためご注意ください。

一言メモ

本記事で紹介する視聴方法は2021年3月の記事執筆時点のものです。現在も視聴できるかは各サービスで確認してみて下さい。

名探偵コナンのあらすじ

出典:Amazon

数多の難事件を解決してきた「工藤新一」は、幼なじみの「毛利蘭」とのデート中、謎の黒ずくめの男達の取引を目撃してしまった。

取引に夢中になっていた新一は、背後から忍び寄る黒ずくめの男の仲間に毒薬を飲まされ意識を失ってしまう...

新一が目が覚めると、身体が縮んでしまっていた。正体がバレると周囲の人間にも危害が加わると考えた新一は自身を「江戸川コナン」と名乗り、さまざまな難事件解明に乗り出す。

全ては自分を襲った黒ずくめの男たちの正体を突き止め、元の生活に戻るために!

キャラクター一覧 コナン編

江戸川コナン(エドガワコナン)

本編の主人公であり、天才的な頭脳で数多くの事件を解決している名探偵。正体は、高校生探偵の工藤新一です。

遊園地で黒ずくめの男の怪しげな取引を見てしまったため口封じのため毒薬を飲まされ... 一命を取りとめたものの薬の作用で幼児化してしまいます。

自身が工藤新一だとバレると周りの人を危険に晒すと考えた新一は、「江戸川コナン」と偽名を名乗り、蘭の家に居候しながら黒ずくめの男への手がかりを探します。

普段は猫を被って無邪気な少年を演じていますが、事件が発生するとその真相を解明するため事件現場に忍び込んでしまいます。

常時クールに装っていますが、嫉妬深い一面があり「毛利蘭」に好意がありそうなあらゆる男たち(子供を含む)を警戒しているかわいい一面も!

江戸川コナンの恋愛回はこちら

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 江戸川コナン おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第2話 社長令嬢誘拐事件 [1巻]
  • 第10話 ピアノソナタ「月光」殺人事件 [7巻]
  • 第35話 山荘包帯男殺人事件 (前編)[5巻]
  • 第36話 山荘包帯男殺人事件 (前編)[5巻]
  • 第48話 外交官殺人事件 [10巻]
  • 第61話 幽霊船殺人事件 (前編) ※アニメ限定
  • 第62話 幽霊船殺人事件 (前編) ※アニメ限定
  • 第68話 闇の男爵殺人事件 (事件編) [8巻]
  • 第69話 闇の男爵殺人事件 (疑惑編) [8巻]
  • 第70話 闇の男爵殺人事件 (解決編) [8巻]
  • 第77話 名家連続変死事件 (前編) [15-16巻]
  • 第78話 名家連続変死事件 (後編) [16巻]
  • 第84話 スキーロッジ殺人事件 (前編) [14-15巻]
  • 第85話 スキーロッジ殺人事件 (後編) [15巻]

 

江戸川コナンのおすすめ映画

  • 1作目「時計じかけの摩天楼」
  • 6作目「ベイカー街の亡霊」
  • 15作目「沈黙の15分」
  • 20作目「純黒の悪夢」

 

工藤新一(クドウシンイチ)

シャーロックホームズに憧れる高校生探偵で、江戸川コナンの本当の姿。

彼が高校1年生の時にL.A.へ向かう飛行機内で殺人事件を解決したことをきっかけに、高校生探偵として話題になりました。

ルックスはかなり美形であり、大量のラブレターをもらうほど女性からモテモテ。

自分や他人の行動の意味を考え、何かと理屈をつけたがる理論派で、事件と聞くと居ても立っても居られない推理マニア。

普段はクールでキザな態度で人と接しますが、蘭に関係することだと冷静に推理ができなかったり、蘭に近づく男性に嫉妬したりと感情的になったりしてしまいます。

工藤新一の恋愛回はこちら

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 工藤新一 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第1話 ジェットコースター殺人事件 [1巻]
  • 第48話 外交官殺人事件 (前編) [10巻]
  • 第49話 外交官殺人事件 (後編) [10巻]
  • 第286話 工藤新一NYの事件 (事件編)[34-35巻]
  • 第287話 工藤新一NYの事件 (推理編) [35巻]
  • 第288話 工藤新一NYの事件 (解決編) [35巻]
  • 第472話 工藤新一少年の冒険 (前編)[55巻]
  • 第473話 工藤新一少年の冒険 (後編)[55巻]
  • 第521話 殺人犯、工藤新一 [62-63巻]
  • 第522話 新一の正体に蘭の涙 [62巻]
  • 第523話 本当に聞きたいコト [62-63巻]
  • 第772話 工藤新一水族館事件 (前編) [83-84巻]
  • 第773話 工藤新一水族館事件 (後編) [84巻]
  • 第853話 サクラ組の思い出 (蘭GIRL) [87巻]
  • 第854話 サクラ組の思い出 (新一BOY) [87巻]

 

工藤新一のおすすめ映画

  • 7作目 「迷宮の十字路」

 

キャラクター一覧 家族編

工藤優作(クドウユウサク)

江戸川コナン(工藤新一)の父親で、世界的にも有名な推理小説家。「闇の男爵(ナイトバロン)」シリーズなど数多くのヒット作を世に輩出。

コナン(新一)よりも推理力は高く、本編では一、二を争うほどの推理力があり、盲点や死角に嵌ることすらありません。

コナンと比べ情に厚く、犯人に対してアフターケアをしたり、情に訴える形で自首を勧めたり反省を促したりすることもしばしば。

コナンに対して放任主義的な側面もあるが、強い信頼関係で結ばれていおり、親子というよりは兄弟のような関係性を築いています。

性格はどんな時も冷静沈着ですが、一方で大変無邪気で子供っぽい一面がありコナンもビックリするほどのイタズラ好きなおじさまです。

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 工藤優作 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第43話 江戸川コナン誘拐事件 [5-6巻]
  • 第96話 追いつめられた名探偵! 連続2大殺人事件 [14巻]
  • 第781話 緋色の交錯 [77巻]
  • 第782話 緋色の帰還 [77巻]
  • 第783話 緋色の真相 [77巻]
  • 第853話 サクラ組の思い出 (蘭GIRL) [87巻]
  • 第854話 サクラ組の思い出 (新一BOY) [87巻]

 

工藤優作のおすすめ映画

  • 6作目「ベイカー街の亡霊」

 

工藤有希子(クドウユキコ)

江戸川コナン(工藤新一)の母親で、かつては世界的にも有名な人気女優でしたが、工藤優作との結婚を機に弱冠20歳にして女優業を引退しています。

親バカでコナンを溺愛しており、コナン(新一)を新ちゃんと読んで甘えたり甘やかそうとしています。夫である優作とも仲良しでラブラブなおしどり夫婦です。

優作と同様イタズラ好きであり、情熱的かつ目立ちたがり屋な性分の持ち主。コナンの目立ちたがり屋なところは母親ゆずりと灰原哀は述べています。

また優しく気さくで物事に寛容な女性ですが、高校時代や女優時代に「プリンセス」と評されたこともあって、「おばさん」と呼ばれることに対して嫌悪感をあらわにします。

スピード違反を平気で犯しますが、高度な運転技術を持っており、ジャガーやアルファロメオ、ハーレーダビッドソンを軽々と乗りこなしています。

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 工藤有希子 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第43話 江戸川コナン誘拐事件 [5-6巻]
  • 第96話 追いつめられた名探偵! 連続2大殺人事件 [14巻]
  • 第333話 似た者プリンセス (前編) [40-41巻]
  • 第334話 似た者プリンセス (後編) [40-41巻]
  • 第345話 黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー [42巻]
  • 第701話 漆黒の特急 <ミステリートレイン> (発車) [78巻]
  • 第702話 漆黒の特急 <ミステリートレイン> (隧道) [78巻]
  • 第703話 漆黒の特急 <ミステリートレイン> (交差) [78巻]
  • 第704話 漆黒の特急 <ミステリートレイン> (終点) [78巻]

 

キャラクター一覧 幼馴染編

毛利蘭(モウリラン)

本編のヒロインであり、新一とは幼稚園からの幼馴染みで帝丹高校空手部主将で都大会ナンバーワンの実力の持つ女子高生。

突然いなくなった新一の帰りを待ちながら、毛利家で預かることになったコナンの姉としての役割を担います。

父親の探偵家業を手伝いながら、別居中の母の代わりに家事全般を行っている苦労人。

怪しげな人や凶悪犯に対しては正義感が強く男勝りな一面があるが、普段は誰に対して優しく人柄の良い性格の持ち主です。

またおっちょこちょいな一面もあり、コナンがお尻のポケットに触れただけで痴漢と勘違いし蹴りつけたことも...

毛利蘭の恋愛回はこちら

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 毛利蘭 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第68話 闇の男爵殺人事件 (事件編) [8巻]
  • 第69話 闇の男爵殺人事件 (疑惑編) [8巻]
  • 第70話 闇の男爵殺人事件 (解決編) [8巻]
  • 第84話 スキーロッジ殺人事件 (前編) [14-15巻]
  • 第85話 スキーロッジ殺人事件 (後編) [15巻]
  • 第196話 見えない凶器 蘭の初推理 ※アニメ限定
  • 第246話 網にかかった謎 (前編) [31巻]
  • 第247話 網にかかった謎 (後編) [31巻]
  • 第288話 工藤新一NYの事件 (解決編) [35巻]
  • 第343話 コンビニの落とし穴 (前編) [42巻]
  • 第343話 コンビニの落とし穴 (後編) [42巻]
  • 第357話 恋人は春のまぼろし ※アニメ限定
  • 第510話 コナンvsW暗号ミステリー [60巻]
  • 第511話 推理対決新一vs沖矢昴 [61巻]
  • 第554話 こうのとりミステリーツアー (蘭捜索編) ※アニメ限定
  • 第555話 こうのとりミステリーツアー (陽菜追跡編) ※アニメ限定

 

毛利蘭のおすすめ映画

  • 1作目「時計じかけの摩天楼」
  • 4作目「瞳の中の暗殺者」
  • 8作目「銀翼の奇術師」
  • 11作目「紺碧の棺」
  • 17作目「絶海の探偵」
  • 18作目「異次元の狙撃手」

 

毛利蘭の家族

毛利小五郎(モウリコゴロウ)

毛利蘭の父親で探偵家業を営んでおり、前職は警視庁捜査一課の刑事でした。その為、後述する目暮警部は小五郎の元上司にあたります。

「眠りの小五郎」として全国的に有名になった名探偵ですが、その実はコナンの推理の賜物です。

小五郎本人の推理力は「ヘボ探偵」と揶揄されるほど低いですが、自身の身内が事件に関わっている時はコナンも驚くほどの推理を繰り広げます。

毛利小五郎の恋愛回はこちら

妃英里(キサキエリ)

毛利蘭の母親で弁護士であり、数年前から別居して弁護士事務所を経営しています。他人の前では旧姓の「妃」を名乗りますが、離婚はしていません。

初めて法廷に立ってから現在に至るまで無敗記録を更新し続けており、「法曹界の女王(クイーン)」としての異名を持っています。

小五郎とは顔を合わせると悪口を言い合っているが、小五郎が困っている時には全力でサポートに駆けつけることもしばしば。

妃英里の恋愛回はこちら

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 毛利小五郎 & 妃英里 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

毛利小五郎

  • 第8話 美術館オーナー殺人事件 [4巻]
  • 第27話 小五郎の同窓会殺人事件 (前編) [9巻]
  • 第28話 小五郎の同窓会殺人事件 (後編) [9巻]
  • 第96話 追いつめられた名探偵!連続2大殺人事件 [14巻]
  • 第305話 見えない容疑者 (前編) [37巻]
  • 第306話 見えない容疑者 (後編) [37巻]
  • 第350話 忘れられた携帯電話 (前編) [43巻]
  • 第351話 忘れられた携帯電話 (前編) [43巻]
  • 第398話 奇妙な一家の依頼 (前編) [46-47巻]
  • 第399話 奇妙な一家の依頼 (後編) [47巻]
  • 第471話 レンタカー制御不能! ※アニメ限定
  • 第540話 毛利小五郎探偵廃業の日 (前編) ※アニメ限定
  • 第541話 毛利小五郎探偵廃業の日 (後編) ※アニメ限定
  • 第589話 最悪な誕生日 (前編) [68巻]
  • 第590話 最悪な誕生日 (後編) [68巻]

妃英里

  • 第32話 コーヒーショップ殺人事件 [11巻]
  • 第199話 容疑者・毛利小五郎 (前編) [27巻]
  • 第200話 容疑者・毛利小五郎 (後編) [27巻]
  • 第264話 法廷の対決 妃VS小五郎 (前編) ※アニメ限定
  • 第265話 法廷の対決 妃VS小五郎 (後編) ※アニメ限定
  • 第297話 法廷の対決II 妃VS九条 (前編) ※アニメ限定
  • 第298話 法廷の対決II 妃VS九条 (後編) ※アニメ限定
  • 第489話 法廷の対決III 目撃者は検察官 ※アニメ限定
  • 第528話 柔よく謎を制す (前編) [62巻]
  • 第529話 柔よく謎を制す (後編) [62巻]
  • 第589話 最悪な誕生日 (前編) [68巻]
  • 第590話 最悪な誕生日 (前編) [68巻]
  • 第901話 妃弁護士SOS [93巻]
  • 第902話 妃弁護士SOS [93巻]

 

毛利小五郎 & 妃英里 のおすすめ映画

  • 9作目「水平線上の陰謀」
  • 10作目「探偵たちの鎮魂歌」
  • 22作目「ゼロの執行人」

 

鈴木園子(スズキソノコ)

工藤新一と毛利蘭とは幼馴染であり同級生。また毛利蘭とは親友で、鈴木財閥のご令嬢でもあります。

実家が財閥であることから日本各地に別荘があり、著名人のパーティーに招待されることもしばしば。

財閥令嬢であるがお嬢様っぽくなく、気さくでサバサバした性格。また流行に敏感でイケメン好きなため、流行のスポットやイケメン探しの場によく蘭を連れ出しています。

小五郎と同じく単純な思考でかつお調子者な側面も持ち合わせているため、事件現場に小五郎がいない時には、コナンにより探偵役になることも多いです。

本編の女性キャラとしては珍しく得意な格闘技はなく、凶悪犯に襲われた際の守られ役となっています。(本編の主要女性キャラクターはほとんど格闘技に長けています。)

鈴木園子の恋愛回はこちら

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 鈴木園子 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第18話 6月の花嫁殺人事件 [8巻]
  • 第172話 よみがえる死の伝言(ダイイング・メッセージ)(前編) [25巻]
  • 第173話 よみがえる死の伝言(ダイイング・メッセージ)(後編) [25巻]
  • 第368話 魔女の棲むお菓子の家 ※アニメ限定
  • 第507話 カラオケボックスの死角 (前編) [59巻]
  • 第508話 カラオケボックスの死角 (後編) [59巻]
  • 第575話 黒きドレスのアリバイ (前編) [66-67巻]
  • 第576話 黒きドレスのアリバイ(後編) [67巻]
  • 第602話 テニスコートに潜む悪魔 ※アニメ限定
  • 第915話 JK探偵鈴木園子 ※アニメ限定

 

鈴木園子のおすすめ映画

  • 11作目「紺碧の棺」
  • 23作目「紺青の拳」

Hulu>> Huluでコナンを見てみる <<

キャラクター一覧 親友編

服部平次(ハットリヘイジ)

大阪の高校生探偵であり、「西の服部」「東の服部」と並び称されるほどの推理能力を持ちます。

また工藤新一とは同い年であることもあり、初めはライバル視していましたが、コナンの正体が工藤新一であることを知ったタイミングで良き協力者となり、その後は親友のような間柄になっています。

負けず嫌いで喧嘩っ早いですが、義理堅い一面や事件現場の保存よりも人命を優先するといった熱血漢的な一面も持ち合わせています。

どんな人に対しても基本的には大阪弁のタメ語で話す人懐っこい性格の持ち主です。

服部平次の恋愛回はこちら

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 服部平次 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第48話 外交官殺人事件 (前編) [10巻]
  • 第49話 外交官殺人事件 (後編) [10巻]
  • 第57話 ホームズフリーク殺人事件 (前編) [12巻]
  • 第58話 ホームズフリーク殺人事件 (後編) [12-13巻]
  • 第118話 浪花の連続殺人事件 [19巻]
  • 第166話 鳥取クモ屋敷の怪 (事件編) [25巻]
  • 第167話 鳥取クモ屋敷の怪 (疑惑編) [25巻]
  • 第168話 鳥取クモ屋敷の怪 (解決編) [25巻]
  • 第222話 そして人魚はいなくなった (事件編) [28巻]
  • 第223話 そして人魚はいなくなった (推理編) [28巻]
  • 第224話 そして人魚はいなくなった (解決編) [28巻]
  • 第263話 大阪ダブルミステリー 浪花剣士と太閤の城 [31-32巻]
  • 第238話 大阪”3つのK”事件 (前編) [29巻]
  • 第239話 大阪”3つのK”事件 (後編) [29巻]
  • 第381話 どっちの推理ショー (前編) [43巻]
  • 第382話 どっちの推理ショー (後編) [44巻]
  • 第479話 服部平次との3日間 [54-55巻]
  • 第490話 服部平次 vs 工藤新一 ゲレンデの推理対決! [50-51巻]
  • 第516話 風林火山 迷宮の鎧武者 [59巻]
  • 第517話 風林火山 陰と雷光の決着 [59巻]
  • 第651話 コナンvs平次 東西探偵推理勝負 [74巻]
  • 第763話 コナンと平次 恋の暗号 (前編) [83巻]
  • 第764話 コナンと平次 恋の暗号 (後編) [83巻]

 

服部平次のおすすめ映画

  • 7作目「迷宮の十字路」
  • 10作目「探偵たちの鎮魂歌」
  • 21作目「から紅の恋歌」

 

キャラクター一覧 警察編

目暮十三(メグレジュウゾウ)

警視庁捜査一課強行犯三係の警部であり、毛利小五郎の元上司。友人の工藤優作や部下からの信頼が厚く、強行犯三係を取りまとめるリーダです。

正義感や責任感が強く、仕事上では犯人や同僚や部下に対して毅然とした態度で接し、特に反省の色を見せない犯罪者に対しては、苛烈な叱責を行います。

しかし勘違いや気持ちのすれ違いで生じた犯罪などの同情の余地がある犯人に対しては優しい言葉をかける人情深いところも。

起動しているパソコンの電源の切り方がわからないほど機械の扱いに疎く、よく機械の扱い方について高木刑事に助けてもらっています。

目暮十三の恋愛回はこちら

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 目暮十三 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第98話 名陶芸家殺人事件 (前編) [16-17巻]
  • 第99話 名陶芸家殺人事件 (後編) [17巻]
  • 第135話 消えた凶器捜索事件 ※アニメ限定
  • 第187話 闇に響く謎の銃声 ※アニメ限定
  • 第218話 封印された目暮の秘密 (前編) [28-29巻]
  • 第218話 封印された目暮の秘密 (後編) [29巻]
  • 第235話 密室のワインセラー ※アニメ限定
  • 第271話 隠して急いで省略 (前編) [33巻]
  • 第271話 隠して急いで省略 (後編) [33-34巻]
  • 第448話 目黒の秋刀魚事件 ※アニメ限定
  • 第469話 怪盗キッドと四名画 (前編) [53巻]
  • 第470話 怪盗キッドと四名画 (後編) [53巻]
  • 第665話 疑惑のイニシャルK ※アニメ限定
  • 第860話 防犯システムの落とし穴 ※アニメ限定
  • 第903話 似た者同士が犬猿の仲 ※アニメ限定
  • 第911話 目暮警部からの依頼 ※アニメ限定
  • 第912話 モデルになった探偵団 ※アニメ限定

 

目暮十三のおすすめ映画

  • 2作目「14番目の標的」
  • 10作目「探偵たちの鎮魂歌」
  • 13作目「漆黒の追跡者」
  • 20作目「純黒の悪夢」
  • 22作目「ゼロの執行人」

 

目暮の部下たち
高木渉(タカギワタル)

警視庁捜査一課強行犯三係の刑事であり、階級は巡査部長で、目暮警部と共に事件を担当することが多いです。

忠実に職務をつとめますが、間の抜けたところがあるため、大きな失敗をすることもしばしば。

人当たりの良い性格でどんな年齢の人にも優しく真摯な対応をするため、コナンや後述する少年探偵団からも頼りにされています。

高木渉の恋愛回はこちら

佐藤美和子(サトウミワコ)

警視庁捜査一課強行犯三係の刑事であり、頭の回転が速く、高い拳銃の腕や格闘技術を有します。

また捜査一課内ではアイドル的な存在で扱われるものの本人はまったくその自覚がなく、色恋沙汰に疎いです。

男勝りな性格ですが繊細な一面もあり、過去のトラウマに関する事件では冷静さを失い激情にかられることもありました。

佐藤美和子の恋愛回はこちら

千葉和伸(チバカズノブ)

警視庁捜査一課刑事強行犯三係に所属しており、高木刑事の後輩刑事です。

仮面ヤイバーなどの特撮が大好きで、コナンたちの通う帝丹小学校のOBでもあります。

高木刑事と仲が良いのもあってか、高木刑事と同様に温和で心優しいで性格。一方で私生活はかなりだらしなく遅刻することもしばしば。

千葉和伸の恋愛回はこちら

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 高木渉 & 佐藤美和子 & 千葉和伸 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

高木渉

  • 第156話 本庁の刑事恋物語2 (後編) [23-24巻]
  • 第157話 本庁の刑事恋物語2 (後編) [24巻]
  • 第276話 警察手帳紛失事件 ※アニメ限定
  • 第301話 悪意と聖者の行進 (前編) [36巻]
  • 第302話 悪意と聖者の行進 (後編) [36巻]
  • 第304話 揺れる警視庁1200万人の人質 [36-37巻]
  • 第316話 汚れた覆面ヒーロー (前編) [38巻]
  • 第317話 汚れた覆面ヒーロー (後編) [38巻]
  • 第405話 救急車を呼びに行った男 ※アニメ限定
  • 第459話 怪人ガチガチ規則男 ※アニメ限定
  • 第526話 真犯人からの届け物 [61-62巻]
  • 第532話 初恋の傷跡 [64巻]
  • 第533話 過去を呼ぶ傷跡 [64巻]
  • 第534話 新たな傷跡と口笛の男 [64巻]
  • 第535話 古き傷跡と刑事の魂 [64巻]
  • 第684話 命を賭けた恋愛中継 (中継開始) [76巻]
  • 第684話 命を賭けた恋愛中継 (絶体絶命) [76-77巻]
  • 第683話 命を賭けた恋愛中継 (現場突入) [77巻]
  • 第791話 高木刑事、手錠で逃走 ※アニメ限定
  • 第860話 防犯システムの落とし穴 ※アニメ限定

佐藤美和子

  • 第130話 競技場無差別脅迫事件 (前編) [19巻]
  • 第130話 競技場無差別脅迫事件 (後編) [19-20巻]
  • 第205話 本庁の刑事恋物語3 (前編) [27巻]
  • 第206話 本庁の刑事恋物語3 (後編) [27巻]
  • 第240話 新幹線護送事件 (前編) [30巻]
  • 第241話 新幹線護送事件 (後編) [30巻]
  • 第301話 悪意と聖者の行進 (前編) [36巻]
  • 第302話 悪意と聖者の行進 (後編) [36巻]
  • 第304話 揺れる警視庁1200万人の人質 [36-37巻]
  • 第526話 真犯人からの届け物 [61-62巻]
  • 第545話 霧にむせぶ魔女 (前編) [63巻]
  • 第546話 霧にむせぶ魔女 (後編) [63巻]
  • 第684話 命を賭けた恋愛中継 (中継開始) [76巻]
  • 第684話 命を賭けた恋愛中継 (絶体絶命) [76-77巻]
  • 第683話 命を賭けた恋愛中継 (現場突入) [77巻]

千葉和伸

  • 第235話 密室のワインセラー ※アニメ限定
  • 第253話 本庁の刑事恋物語4 (前編) [32-33巻]
  • 第254話 本庁の刑事恋物語4 (後編) [33巻]
  • 第390話 本庁の刑事恋物語6 (前編) [44巻]
  • 第391話 本庁の刑事恋物語6 (後編) [44巻]
  • 第439話 そして誰もいなくなればいい ※アニメ限定
  • 第449話 本庁の刑事恋物語 偽りのウエディング [52巻]
  • 第570話 立証確率ゼロの犯罪 ※アニメ限定
  • 第666話 雨の夜の脅迫者 ※アニメ限定
  • 第847話 千葉のUFO難事件 (前編) [89巻]
  • 第848話 千葉のUFO難事件 (後編) [89巻]

 

警視庁の警察官が活躍するおすすめ映画

  • 4作目「瞳の中の暗殺者」
  • 11作目「紺碧の棺」
  • 13作目「漆黒の追跡者」
  • 20作目「純黒の悪夢」

 

キャラクター一覧 同級生編

少年探偵団

吉田歩美(ヨシダアユミ)

少年探偵団のアイドル的存在で、コナンを少年探偵団に誘った張本人です。好奇心旺盛な少女ですが、泣き虫な一面もあります。

コナンに対して好意を寄せており、コナンが好きな人が他にいるのではないかと度々悩んでいます。

また他人の感情や恋事情に対して非常に敏感で、抗議することもしばしば。

 

円谷光彦(ツブラヤミツヒコ)

誰にでも敬語を使う礼儀正しい少年。教師である両親の影響で自然に身についたようです。

コナンには劣るものの(当然だが)幅広い知識を持っており、コナンや灰原哀が驚くほどの推理を披露することも。

当初は吉田歩美に対して好意を寄せていたものの灰原哀が転入してからは、灰原に対しても好意を持ってしまい、思い悩むウブな一面も持っています。

 

小島元太(コジマゲンタ)

少年探偵団の自称リーダですが、実質的なリーダはコナンが担っています。食欲旺盛な少年ですぐに何か食べさせて貰おうとねだりいます。

またリーダを自称するだけあって活動的ではあるものの、体力は少なくすぐにバテてしまい、コナンや歩美ちゃんによく励まされています。

性格は直情的でかつ短気であり思ったことがすぐに顔に出てしまいますが、窮地に陥った時にはコナンや灰原の言うことを聞き、危機に立ち向かう強さも持ち合わせています。

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 少年探偵団 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第3話 アイドル密室殺人事件 [1巻]
  • 第4話 大都会暗号マップ事件 [4巻] 
  • 第17話 デパートジャック事件 ※アニメ限定
  • 第50話 図書館殺人事件 [10巻]
  • 第112話 帝丹小7不思議事件 [16巻]
  • 第136話 青の古城探索事件 (前編) [20-21巻]
  • 第137話 青の古城探索事件 (後編) [21巻]
  • 第188話 命がけの復活 洞窟の探偵団 [25巻]
  • 第189話 命がけの復活 負傷した名探偵 [25巻]
  • 第225話 商売繁盛のヒミツ ※アニメ限定
  • 第233話 消えなかった証拠 (前編) [29巻]
  • 第234話 消えなかった証拠 (後編) [29巻]
  • 第281話 小さな目撃者たち ※アニメ限定
  • 第289話 迷いの森の光彦 (前編) [35巻]
  • 第290話 迷いの森の光彦 (後編) [35巻]
  • 第312話 夕陽に染まった雛人形 (前編) [38巻]
  • 第313話 夕陽に染まった雛人形 (後編) [38巻]
  • 第329話 お金で買えない友情 (前編) [39巻]
  • 第330話 お金で買えない友情 (後編) [38巻]
  • 第348話 愛と幽霊と地球遺産 (前編) ※アニメ限定
  • 第349話 愛と幽霊と地球遺産 (前編) ※アニメ限定
  • 第363話 都会のカラス ※アニメ限定
  • 第370話 逃げ回るゲームソフト ※アニメ限定
  • 第403話 不思議な天使の館 (前編) ※アニメ限定
  • 第404話 不思議な天使の館 (後編) ※アニメ限定
  • 第435話 探偵団に注目取材 (前編) [50巻]
  • 第436話 探偵団に注目取材 (後編) [50巻]
  • 第461話 消えた1ページ ※アニメ限定
  • 第468話 池のほとりの怪事件 ※アニメ限定
  • 第563話 探偵団vs強盗団 (騒然) [65巻]
  • 第564話 探偵団vs強盗団 (沈黙) [65巻]
  • 第622話 緊急事態252 (前編) [72巻]
  • 第623話 緊急事態252 (後編) [72巻]
  • 第799話 探偵団の密室推理合戦 ※アニメ限定
  • 第843話 探偵団はヤブの中 (前編) [89巻]
  • 第844話 探偵団はヤブの中 (後編) [89巻]
  • 第871話 ノブナガ四五〇事件 ※アニメ限定
  • 第923話 コナンのいない日 ※アニメ限定

 

少年探偵団のおすすめ映画

  • 6作目「ベイカー街の亡霊」
  • 16作目「11人目のストライカー」
  • 20作目「純黒の悪夢」

 

灰原哀(ハイバラアイ)/宮野志保 (ミヤノシホ) /シェリー

後述する「黒の組織」の元一員(コードネームはシェリー)であり、コナンを幼児化させた毒薬「APTX4869(アポトキシン4869)」を開発していた科学者。本名は宮野志保。

実の姉(宮野明美)が黒の組織の手によって殺害されたので、組織を裏切り「APTX4869」を服用し体を幼児化させ、組織からの脱出をはかりました。

現在は阿笠博士と共に暮らしており、「APTX4869」の解毒剤の開発を行っています。常に冷静沈着で、感情を表に出さず初対面の人に対しては積極的に関わろうとしない人物。

しかし根は優しく自身のせいで他者が傷つくことをとても嫌い、自身の存在が周りを危険に晒すのではないかと思い詰め始めると自暴自棄になったりもしました。

灰原哀の恋愛回はこちら

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 灰原哀 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第129話 黒の組織から来た女 大学教授殺人事件 [18-19巻]
  • 第130話 競技場無差別脅迫事件 (前編) [19巻]
  • 第131話 競技場無差別脅迫事件 (後編) [19-20巻]
  • 第136話 青の古城探索事件 (前編) [20-21巻]
  • 第137話 青の古城探索事件 (前編) [21巻]
  • 第176話 黒の組織との再会 (灰原編) [24巻]
  • 第177話 黒の組織との再会 (コナン編) [24巻]
  • 第178話 黒の組織との再会 (解決編) [24巻]
  • 第187話 闇に響く謎の銃声 ※アニメ限定
  • 第212話 きのこと熊と探偵団 (前編) [27巻]
  • 第213話 きのこと熊と探偵団 (後編) [27-28巻]
  • 第230話 謎めいた乗客 (前編) [29巻]
  • 第231話 謎めいた乗客 (後編) [29巻]
  • 第279話 迷宮のフーリガン (前編) [34巻]
  • 第280話 迷宮のフーリガン (後編) [34巻]
  • 第329話 お金で買えない友情 (前編) [39巻]
  • 第330話 お金で買えない友情 (後編) [39巻]
  • 第340話 トイレに隠した秘密 (前編) [41巻]
  • 第341話 トイレに隠した秘密 (後編) [41-42巻]
  • 第345話 黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー [42巻]
  • 第346話 お尻のマークを探せ (前編) [42-43巻]
  • 第347話 お尻のマークを探せ (後編) [43巻]
  • 第427話 超秘密の通学路 (前編) [49巻]
  • 第428話 超秘密の通学路 (後編) [49巻]
  • 第460話 1年B組大作戦! [53巻] 
  • 第524話 憎しみの青い火花 (前編) [61巻]
  • 第525話 憎しみの青い火花 (後編) [61巻]
  • 第586話 闇に消えた麒麟の角 [68巻]
  • 第587話 キッドVS四神探偵団 [68巻]
  • 第597話 湯煙密室のシナリオ (前編) [69巻]
  • 第598話 湯煙密室のシナリオ (後編) [69巻]
  • 第675話 1ミリも許さない (前編) [76巻]
  • 第676話 1ミリも許さない (後編) [76巻]
  • 第699話 灰原の秘密に迫る影 (前編) [77巻]
  • 第700話 灰原の秘密に迫る影 (後編) [77巻]
  • 第722話 甘く冷たい宅配便 (前編) [80巻]
  • 第722話 甘く冷たい宅配便 (後編) [80巻]
  • 第768話 灰原哀監禁事件 ※アニメ限定
  • 第822話 容疑者は熱愛カップル (前編) [87巻]
  • 第822話 容疑者は熱愛カップル (後編) [87-88巻]
  • 第925話 心のこもったストラップ (前編) [94巻]
  • 第926話 心のこもったストラップ (後編) [94巻]

 

灰原哀のおすすめ映画

  • 5作目「天国へのカウントダウン」
  • 15作目「沈黙の15分」

Hulu>> Huluでコナンを見てみる <<

キャラクター一覧 協力者編

阿笠博士(アガサヒロシ)

工藤新一の家の隣に住む一風変わった発明家であり、現在は灰原哀と共に暮らしています。コナンの正体が新一であることを知っている数少ない人物。

またコナンのサポートアイテム(時計型麻酔銃や蝶ネクタイ型変声機、キック力増強シューズなど)を数々製作しており、とても優れた腕を持ちます。

性格はとても温厚で優しく普段から少年探偵団の面倒をよく見ており、また犯人に対しても同情し再起を促すような優しい言葉をかけています。

そんな性格もあり、コナン、灰原哀、毛利蘭といった友人たちから尊敬されており、毛利小五郎からも敬語で話されています。

阿笠博士の恋愛回はこちら

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 阿笠博士 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第2話 社長令嬢誘拐事件 [1巻]
  • 第3話 アイドル密室殺人事件 [1巻]
  • 第5話 新幹線大爆破事件 [4巻]
  • 第12話 歩美ちゃん誘拐事件 [9巻]
  • 第13話 奇妙な人捜し殺人事件 [2巻]
  • 第20話 幽霊屋敷殺人事件 [2巻]
  • 第33話 探偵団サバイバル事件 ※アニメ限定
  • 第52話 霧天狗伝説殺人事件 [11巻]
  • 第84話 スキーロッジ殺人事件 (前編) [14巻]
  • 第106話 スクープ写真殺人事件 ※アニメ限定
  • 第129話 黒の組織から来た女 大学教授殺人事件 [18-19巻]
  • 第163話 月と星と太陽の秘密 (前編) [12巻]
  • 第164話 月と星と太陽の秘密 (後編) [12巻]
  • 第176話 黒の組織との再会 (灰原編) [24巻]
  • 第177話 黒の組織との再会 (コナン編) [24巻]
  • 第178話 黒の組織との再会 (解決編) [24巻]
  • 第209話 龍神山転落事件 ※アニメ限定
  • 第246話 網にかかった謎 (前編) [31巻]
  • 第247話 網にかかった謎 (後編) [31巻]
  • 第340話 トイレに隠した秘密 (前編) [41巻]
  • 第341話 トイレに隠した秘密 (後編) [41-42巻]
  • 第366話 丸見え埠頭の惨劇 (前編) [45巻]
  • 第367話 丸見え埠頭の惨劇 (後編) [45巻]
  • 第421話 イチョウ色の初恋 (前編) [40巻]
  • 第422話 イチョウ色の初恋 (後編) [40巻]
  • 第549話 回転寿司ミステリー (前編) [63巻]
  • 第550話 回転寿司ミステリー (後編) [63巻]
  • 第591話 水族館のある家 ※アニメ限定
  • 第616話 ホームズの黙示録 (名探偵の弟子) [71巻]
  • 第617話 ホームズの黙示録 (Love is 0) [71巻]
  • 第618話 ホームズの黙示録 (サタン) [71巻]
  • 第619話 ホームズの黙示録 (Code break) [71巻]
  • 第620話 ホームズの黙示録 (芝の女王) [71巻]
  • 第621話 ホームズの黙示録 (0 is Start) [71-72巻]
  • 第767話 吹雪に消えた恋人 ※アニメ限定
  • 第814話 ブログ女優の密室事件 (前編) [87巻]
  • 第815話 ブログ女優の密室事件 (後編) [87巻]
  • 第859話 暗闇の山岳ルート ※アニメ限定
  • 第861話 17年前と同じ現場 (前編) [89-90巻]
  • 第862話 17年前と同じ現場 (後編) [90巻]
  • 第904話 相討ちの果て ※アニメ限定

 

怪盗キッド(カイトウキッド)

マスコミから「月下の奇術師」や「平成のアルセーヌ・ルパン」と呼ばれるほどの華麗な手腕で世界中を魅了する変幻自在・神出鬼没の大怪盗。

どんな状況下でも警備の網や堅牢な金庫を突破し、予告した標的を盗み、白いマントを翻し颯爽と姿を消します。

人を傷つけたりすることはせず、また盗んだ品が目的の品でないことがわかると持ち主に返したり、盗みを諦めます。

容姿は工藤新一と瓜二つで蘭も見間違えてしまうほどで、性格はクールでキザな振る舞いをしていますが調子に乗りやすい性分が災いしコナンに反撃させることも...

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 怪盗キッド おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第76話 コナンVS怪盗キッド [16巻]
  • 第132話 奇術愛好家殺人事件 (事件編) [20巻]
  • 第133話 奇術愛好家殺人事件 (疑惑編) [20巻]
  • 第134話 奇術愛好家殺人事件 (解決編) [20巻]
  • 第219話 集められた名探偵! 工藤新一VS怪盗キッド [30巻]
  • 第356話 怪盗キッドの驚異空中歩行 [44巻]
  • 第469話 怪盗キッドと四名画 (前編) [53巻]
  • 第470話 怪盗キッドと四名画 (後編) [53巻]
  • 第515話 怪盗キッドの瞬間移動魔術 [61巻]
  • 第537話 怪盗キッドVS最強金庫 (前編) [64-65巻]
  • 第538話 怪盗キッドVS最強金庫 (後編) [64巻]
  • 第627話 コナンキッドの龍馬お宝攻防戦 (前編) [70巻]
  • 第628話 コナンキッドの龍馬お宝攻防戦 (後編) [70巻]
  • 第724話 コナンVSキッド赤面の人魚(ブラッシュマーメイド) (前編) [78巻]
  • 第725話 コナンVSキッド赤面の人魚(ブラッシュマーメイド) (後編) [78-79巻]
  • 第746話 怪盗キッドVS京極真 (前編) [82巻]
  • 第747話 怪盗キッドVS京極真 (後編) [82巻]
  • 第983話 唇を狙う男 (前編) [96巻]
  • 第984話 唇を狙う男 (後編) [96巻]

 

怪盗キッドのおすすめ映画

  • 3作目「世紀末の魔術師」
  • 8作目「銀翼の奇術師」
  • 14作目「天空の難破船」
  • 19作目「業火の向日葵」
  • 23作目「紺青の拳」

 

赤井秀一(アカイシュウイチ)/沖矢昴(オキヤスバル)/諸星大(モロボシダイ)/ライ

赤井一家の長男であり、後述するFBI捜査官の一人で「黒の組織(※後述)」から正体を隠すため「沖矢昴」として工藤新一の家に住んでいます。

以前は諸星大として黒の組織に潜入しており、コードネーム : "ライ"を組織から与えられていましたが、ある取引で正体がバレて組織からは逃亡しています。

また好意を寄せていた宮野明美を組織に殺された無念から、宮野明美の妹である灰原哀を守るため、灰原の家の隣である工藤家に住み灰原哀を見守っています。

頭脳はとてつない切れ物で、截拳道(ジークンドー)の使い手であり、加えて指折りの優れたスナイパーライフルの腕を持つ非常に優秀な人物です。

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 赤井秀一 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第230話 謎めいた乗客 (前編) [29巻]
  • 第231話 謎めいた乗客 (後編) [29巻]
  • 第286話 工藤新一NYの事件 (事件編) [34-35巻]
  • 第287話 工藤新一NYの事件 (推理編) [35巻]
  • 第288話 工藤新一NYの事件 (解決編) [35巻]
  • 第425話 ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間 [48-49巻]
  • 第492話 赤と黒のクラッシュ (血縁) [57巻]
  • 第495話 赤と黒のクラッシュ (昏睡) [57巻]
  • 第496話 赤と黒のクラッシュ (侵入) [57-58巻]
  • 第497話 赤と黒のクラッシュ (覚醒) [58巻]
  • 第498話 赤と黒のクラッシュ (攪乱) [58巻]
  • 第499話 赤と黒のクラッシュ (偽装) [58巻]
  • 第500話 赤と黒のクラッシュ (遺言) [58巻]
  • 第501話 赤と黒のクラッシュ (嫌疑) [58巻]
  • 第502話 赤と黒のクラッシュ (潔白) [58巻]
  • 第503話 赤と黒のクラッシュ (決死) [58巻]
  • 第504話 赤と黒のクラッシュ (殉職) [58巻-59巻]
  • 第509話 赤白黄色と探偵団 [60巻]
  • 第510話 コナンvsW暗号ミステリー [60巻]
  • 第511話 推理対決!新一vs沖矢昴 [61巻]
  • 第542話 魚が消える一角岩 (前編) [64巻]
  • 第543話 魚が消える一角岩 (後編) [64巻]
  • 第563話 探偵団vs強盗団 (騒然) [65巻]
  • 第564話 探偵団vs強盗団 (沈黙) [65巻]
  • 第579話 黒き13の暗示 (サジェスト) [67巻]
  • 第580話 迫る黒の刻限 (タイムリミット) [67巻]
  • 第581話 赤く揺れる照準 (ターゲット) [67巻]
  • 第779話 緋色の序章 [84巻]
  • 第780話 緋色の追求 [84巻]
  • 第781話 緋色の交錯 [85巻]
  • 第782話 緋色の帰還 [85巻]
  • 第783話 緋色の真相 [85巻]
  • 第861話 17年前と同じ現場 (前編) [89-90巻]
  • 第862話 17年前と同じ現場 (後編) [90巻]
  • 第866話 裏切りのステージ (前編) [90巻]
  • 第867話 裏切りのステージ (後編) [90巻]
  • 第881話 さざ波の魔法使い (前編) [92巻]
  • 第882話 さざ波の魔法使い (後編) [92巻]
  • 第???話 (仮)古美術鑑定家殺人事件 (前編) [97巻]
  • 第???話 (仮)古美術鑑定家殺人事件 (後編) [98巻]

一言メモ

本記事執筆時点では、事件タイトルの「(仮)古美術鑑定家殺人事件(前編)(後編)」は、アニメ放送されていません。この内容を知りたい方は、ぜひ原作漫画97-98巻の「堆黒盆」「アダルトな子」「時の流れを・・・」「隠すより現る」を読んでみてください。

 

赤井秀一のおすすめ映画

  • 18作目「異次元の狙撃手」
  • 20作目「純黒の悪夢」
  • 24作目「緋色の弾丸」(2021年4月16日(金)公開!)

 

赤井秀一の家族(赤井ファミリー)

世良真純(セラマスミ)

蘭や園子のクラスに転校してきた女子高生探偵。赤井秀一や羽田秀吉の妹で、父が行方不明になったことから母親の親族に引き取られ母の旧姓の世良を名乗っています。

外見、服装ともにボーイッシュなことから初対面ではよく男性と間違えられていますが、本人は全く気にしていません。

人当たりがよく社交的でとても明るい性格をしていますが、犯人などの敵意をもった相手に対しては喧嘩っ早く好戦的で言葉遣いも荒々しくなります。

 

羽田秀吉(ハネダシュウキチ)

赤井秀一の弟であり、世良真純の兄。7冠を制した腕を持つプロ棋士。プロ棋士を目指していた時期に羽田家の養子として引き取られた為、羽田姓を名乗っています。

また義理の兄に羽田浩二がいますが、羽田浩二は毒薬「APTX4869」で殺されています。

明るく頭脳明晰で推理力もコナンに引けを取らず、常に冷静に物事を判断しますが、恋人の前では子供っぽい一面をのぞかせています。

羽田秀吉の恋愛回はこちら

 

メアリー・世良(メアリーセラ)/赤井メアリー(アカイメアリー)

赤井秀一、羽田秀吉、世良真純の母親であり、現在は世良真純と共にホテル暮らしをしています。MI6の職員でもあります。

また彼女もコナンや灰原と同じく毒薬「APTX4869」を飲んだことで、体は中学生ぐらいに幼児化し、劇中何度か咳き込むことから病弱な体質へと変化してしまっています。

感情を表に出さず言動は大人びており、他人に対しては高圧的な物言いをし、我が子である真澄には命令口調で話しています。

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ 赤井秀一の家族 (赤井ファミリー) おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第646話 幽霊ホテルの推理対決 (前編) [73巻]
  • 第647話 幽霊ホテルの推理対決 (後編) [73巻]
  • 第648話 探偵事務所籠城事件 (勃発) [73巻]
  • 第649話 探偵事務所籠城事件 (狙撃) [73巻]
  • 第650話 探偵事務所籠城事件 (解放) [73-74巻]
  • 第727話 果実が詰まった宝箱 (前編) [80巻]
  • 第728話 果実が詰まった宝箱 (後編) [80巻]
  • 第731話 現場の隣人は元カレ (前編) [80巻]
  • 第732話 現場の隣人は元カレ (後編) [80巻]
  • 第740話 蘭も倒れたバスルーム (前編) [81巻]
  • 第741話 蘭も倒れたバスルーム (後編) [81巻]
  • 第744話 容疑者か京極真 (前編) [81巻]
  • 第745話 容疑者か京極真 (後編) [81巻]
  • 第754話 赤い女の惨劇 (湯煙) [83巻]
  • 第755話 赤い女の惨劇 (悪霊) [83巻]
  • 第756話 赤い女の惨劇 (復讐) [83巻]
  • 第759話 意外な結果の恋愛小説 (前編) [83巻]
  • 第760話 意外な結果の恋愛小説 (後編) [83巻]
  • 第785話 太閤恋する名人戦 (前編) [85巻]
  • 第786話 太閤恋する名人戦 (後編) [85巻]
  • 第787話 真夏のプールに沈む謎 (前編) [85巻]
  • 第788話 真夏のプールに沈む謎 (後編) [85-86巻]
  • 第827話 死ぬほど美味いラーメン2 (前編) [88巻]
  • 第828話 死ぬほど美味いラーメン2 (後編) [88巻]
  • 第863話 霊魂探偵殺害事件 (前編) [90巻]
  • 第864話 霊魂探偵殺害事件 (後編) [90巻]
  • 第881話 さざ波の魔法使い (前編) [92巻]
  • 第882話 さざ波の魔法使い (後編) [92巻]
  • 第???話 (仮)古美術鑑定家殺人事件 (前編) [97巻]
  • 第???話 (仮)古美術鑑定家殺人事件 (後編) [98巻]
  • 第???話 (仮)将棋棋士連続殺人事件 (前編) [98巻]
  • 第???話 (仮)将棋棋士連続殺人事件 (後編) [98巻]
  • 第???話 (仮)毒と薬の真相 (前編) [98-99巻]
  • 第???話 (仮)毒と薬の真相 (後編) [99巻]

一言メモ

本記事執筆時点では、事件タイトルの「(仮)古美術鑑定家殺人事件(前編)(後編)」,「(仮)将棋棋士連続殺人事件(前編)(後編)」,「(仮)毒と薬の真相(前編)(後編)」は、アニメ放送されていません。これらの内容を知りたい方は、「(仮)古美術鑑定家殺人事件」は原作漫画97-98巻の「堆黒盆, アダルトな子, 時の流れを・・・, 隠すより現る」、「(仮)将棋棋士連続殺人事件」は原作漫画98巻の「名人の髭, 名人の目, 名人の手, 名人の奥の手」、「(仮)毒と薬の真相」は原作漫画98-99巻の「持ってたよ・・・, 何故泣いている・・・, とても信じられない・・・, 弟子で、魔法使い」をぜひ読んでみてください。

 

赤井ファミリーのおすすめ映画

  • 18作目「異次元の狙撃手」
  • 24作目「緋色の弾丸」(2021年4月16日(金)公開!)

 

キャラクター一覧 FBI編

ジョディ・スターリング/ジョディ・サンテミリオン

母親と共にベルモット(※後述)に殺害されたFBI捜査官の父親を持つ、女性FBI捜査官。

来日時はジョディ・サンテミリオンと名前を変え、帝丹高校の英語教師として潜入捜査を行っていましたが、ベルモットとの対決が目前に迫ったタイミングに離任しました。

潜入捜査時は正体をバラさないためにカタコトの日本語を話していましたが、現在は流暢な日本を使いこなします。

普段は陽気でジョークをよく言いますが、FBIの任務中は冷静で真面目な口ぶりに変わります。

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ ジョディ・スターリング おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第226話 バトルゲームの罠 (前編) [27巻]
  • 第227話 バトルゲームの罠 (後編) [27巻]
  • 第230話 謎めいた乗客 (前編) [29巻]
  • 第231話 謎めいた乗客 (後編) [29巻]
  • 第271話 隠して急いで省略 (前編) [33巻]
  • 第272話 隠して急いで省略 (後編) [33-34巻]
  • 第277話 西の名探偵vs英語教師 (前編) [34巻]
  • 第278話 西の名探偵vs英語教師 (後編) [34巻]
  • 第361話 帝丹高校学校怪談 (前編) [44-45巻]
  • 第362話 帝丹高校学校怪談 (後編) [45巻]
  • 第338話 4台のポルシェ (前編) [41巻]
  • 第339話 4台のポルシェ (後編) [41巻]
  • 第343話 コンビニの落とし穴 (前編) [42巻]
  • 第344話 コンビニの落とし穴 (後編) [42巻]
  • 第345話 黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー [42巻]
  • 第425話 ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間 [48-49巻]
  • 第426話 お尻のマークを探せ (後編) [42-43巻]
  • 第427話 お尻のマークを探せ (後編) [43巻]
  • 第495話 赤と黒のクラッシュ (昏睡) [57巻]
  • 第496話 赤と黒のクラッシュ (侵入) [57-58巻]
  • 第497話 赤と黒のクラッシュ (覚醒) [58巻]
  • 第498話 赤と黒のクラッシュ (攪乱) [58巻]
  • 第499話 赤と黒のクラッシュ (偽装) [58巻]
  • 第500話 赤と黒のクラッシュ (遺言) [58巻]
  • 第501話 赤と黒のクラッシュ (嫌疑) [58巻]
  • 第502話 赤と黒のクラッシュ (潔白) [58巻]
  • 第503話 赤と黒のクラッシュ (決死) [58巻]
  • 第504話 赤と黒のクラッシュ (殉職) [58巻-59巻]
  • 第563話 探偵団vs強盗団 (騒然) [65巻]
  • 第564話 探偵団vs強盗団 (沈黙) [65巻]
  • 第578話 危機呼ぶ赤い前兆 (オーメン) [67巻]
  • 第579話 黒き13の暗示 (サジェスト) [67巻]
  • 第580話 迫る黒の刻限 (タイムリミット) [67巻]
  • 第581話 赤く揺れる照準 (ターゲット) [67巻]
  • 第734話 ジョディの追憶とお花見の罠 [80-81巻]
  • 第779話 緋色の序章 [84巻]
  • 第780話 緋色の追求 [84巻]
  • 第781話 緋色の交錯 [85巻]
  • 第782話 緋色の帰還 [85巻]
  • 第783話 緋色の真相 [85巻]

 

その他のFBI捜査官

アンドレ・キャメル

赤井秀一にドライビングテクニックの腕を買われ、日本に招かれたFBI捜査官。

人相が悪く筋骨隆々とした体格が相まって初対面の印象が悪いですが、性格は気弱かつ温厚で優しく人当たりが良い為、容姿が不憫な人物。

前述の通り、FBIでも屈指の運転技術で任務に貢献しますが、たびたび不用意な発言を行い任務を失敗に導くこともあります。

 

ジェイムズ・ブラック

赤井秀一、ジョディ・スターリング、アンドレ・キャメルらの上司(リーダー)に当たるFBI捜査官。

穏やかな口調で話す初老で見た目通り温和な性格をしていますが、キモは座っておりかつ頭も相当キレるので誘拐犯に捕まった際も犯人の手がかりを残しています。

また優れた観察力を持っており、警察官に扮した誘拐犯が偽警官であることや男性と見間違われる世良真純が女性であることを瞬時に見抜いています。

 

アニメ おすすめ回 一覧

+ アンドレ・キャメル & ジェイムズ・ブラック おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第258話 シカゴから来た男 (前編) [32巻]
  • 第259話 シカゴから来た男 (後編) [32巻]
  • 第425話 ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間 [48-49巻]
  • 第426話 お尻のマークを探せ (後編) [42-43巻]
  • 第427話 お尻のマークを探せ (後編) [43巻]
  • 第498話 赤と黒のクラッシュ (攪乱) [58巻]
  • 第499話 赤と黒のクラッシュ (偽装) [58巻]
  • 第500話 赤と黒のクラッシュ (遺言) [58巻]
  • 第501話 赤と黒のクラッシュ (嫌疑) [58巻]
  • 第502話 赤と黒のクラッシュ (潔白) [58巻]
  • 第503話 赤と黒のクラッシュ (決死) [58巻]
  • 第504話 赤と黒のクラッシュ (殉職) [58巻-59巻]
  • 第578話 危機呼ぶ赤い前兆 (オーメン) [67巻]
  • 第579話 黒き13の暗示 (サジェスト) [67巻]
  • 第580話 迫る黒の刻限 (タイムリミット) [67巻]
  • 第581話 赤く揺れる照準 (ターゲット) [67巻]
  • 第651話 コナンvs平次 東西名探偵推理勝負 [74巻]
  • 第779話 緋色の序章 [84巻]
  • 第780話 緋色の追求 [84巻]
  • 第781話 緋色の交錯 [85巻]
  • 第782話 緋色の帰還 [85巻]
  • 第783話 緋色の真相 [85巻]

 

FBI捜査官が活躍するおすすめ映画

  • 18作目「異次元の狙撃手」
  • 20作目「純黒の悪夢」
  • 24作目「緋色の弾丸」(2021年4月16日(金)公開!)

 

キャラクター一覧 黒の組織編

黒の組織とは

コナンの体を小さくした毒薬「APTX4869」を飲ませた黒ずくめの男が所属している組織。組織の正式名称は明らかになっておらず「黒ずくめの組織」と呼ばれることもあります。

組織メンバーは皆、全身黒の衣装を好んで纏うため、コナンは組織の男性を「黒ずくめの男」と読んでいます。また組織の幹部にはお酒の名前のコードネームが与えられています。

この組織は巨大で国際的な犯罪組織であり、違法ソフトウェアの作成や要人の暗殺など様々な悪事に手を染めており、またその魔の手は財政界にまで及びます。

組織の真の目的は明かされていませんが、「APTX4869」が目的に大きく関わってくることが本編を通じて読み取れます。

 

組織メンバー① : ジン(Gin)/ 黒澤陣 (クロサワジン)

黒の組織のリーダ的な人物。凄まじく頭がよくキレる人物で、観察力や洞察力も同様に高くコナンがウォッカに仕掛けた罠も易々と見抜き、逆にコナンを窮地に立たせました。

「疑わしきは罰せよ」という信念の元、組織が標的にした相手であれば仲間や一般人であっても問答無用で殺害する冷酷で残忍な性格。

そして『そして人魚はいなくなった』というエピソードで登場する儒良祭りの名簿に、ジンの本名「黒澤陣」が明かされています。

 

組織メンバー② : ウォッカ(Vodka)/ 魚塚三郎(ウオヅカサブロウ)

潜入捜査をメインで担当しており、ジンと行動を共にしている人物。ジンとは別に行動し黒の組織の部下を指揮しながら作戦を遂行することもあります。

ジンのサポートとなる役回りが多いためか、車やバイク、そして軍事用ヘリの操縦も行うことができ、記憶力も高いです。

しかし注意力や頭の回転がそこまで高くなくしばしばミスをします。「魚塚三郎」は前述した儒良祭りの名簿に「黒澤陣」の隣に書かれており本名かと思われます。

 

組織メンバー③ : ベルモット(Vermouth)/ シャロン・ヴィンヤード / クリス・ヴィンヤード

黒の組織のボスに気に入られており、変装技術にとても長けた人物。表舞台ではハリウッドの大女優シャロン・ヴィンヤードの娘、クリス・ヴィンヤードとして脚光を浴びています。

しかしクリス・ヴィンヤードはシャロン・ヴィンヤード(シャロンはある時から歳を取らなくなっています)の本当の姿であり、世間的に知られるシャロン・ヴィンヤードは老けメイクによるものでした。

笑いながら標的を殺そうとするなど自己中心的で冷酷非情な一面を見せる一方で、関係無い一般人を巻き込まぬ様配慮ある行動もとっており、情が深い部分があります。

 

組織メンバー④ : バーボン(Bourbon)/ 安室透(アムロトオル)/ 降谷零(フルヤレイ)

組織随一の情報収集力及び洞察力を持ち「探り屋」として活動する黒の組織のメンバーで、その正体は警察庁警備局の公安警察官。

本名は降谷零ですが、正体を隠すため安室透と名乗り毛利探偵事務所の一階にある喫茶店「喫茶ポアロ」のアルバイト店員として働いています。

社交性が高く気さくで穏やかなこともあり、組織メンバーとしては珍しく冷徹な行動を進んで取りません。しかし赤井秀一の前では荒々しい言動が目立ちます。

 

組織メンバー⑤ : キール(Kir)/ 水無玲奈 / 本堂 瑛海

黒の組織の幹部の一人。CIAの父親の意思を継ぎ、黒の組織に潜入しているCIA捜査官。表舞台では、水無玲奈としてテレビ局のアナウンサーとして活動していました。

本名は本堂瑛海で本堂瑛祐という高校2年生の弟がいます。交通事故にあいFBI監視の中、入院していましたが、弟をFBIに守ってもらうことを条件に再度黒の組織に潜入します。

性格は優しく穏やかで正義感が強く自己犠牲心を持ち合わせているため、罪なき人の暗殺遂行を躊躇してしまうことがあります。

 

組織メンバー⑥ : ラム / RUM

黒の組織のボスの側近(組織のNo.2)であり、義眼を持つ人物。また本編でラムに関する発言が出る際、唯一ラムとRUMの二つの表記がなされており、多くの謎を含む人物です。

ラムの容姿は組織内でも「屈強な大男」「女のような男」「年老いた老人」と言った多種多様な噂が飛び交っており、組織内のメンバーもラムの正体について知らされていません。

またラムのNo.2の地位は確かなもので、組織内の他のメンバーに敬語を使わないベルモットもラムには敬語を使い、ラムが失敗した際も咎められることはありませんでした。

 

アニメ おすすめ回 一覧

黒の組織に纏わる話は、江戸川コナンが幼児化したところから灰原哀登場が登場するまでの「序章」、組織メンバーであるベルモットの正体を暴く「ベルモット編」、同じく組織メンバーであるキールの正体を暴く「キール編」、同様にバーボンの正体を暴く「バーボン編」、組織のボスの側近であるRUMの正体を暴く「ラム編」と続きます。

これらの黒の組織に纏わる特におすすめな話をまとめました。

(※黒の組織の話は多いので、シリーズものは纏めて記述しました。)

+ 黒の組織 おすすめ回 まとめ(ここを押すと展開)

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

序章

  • 第1話 ジェットコースター殺人事件 [1巻]
  • 第128話 黒の組織10億円強奪事件 [2巻]
  • 第129話 黒の組織から来た女 大学教授殺人事件 [18-19巻]

ベルモット編

  • 第170-171話 暗闇の中の死角 [24巻]
  • 第176-178話 黒の組織との再会 [24巻]
  • 第219話 集められた名探偵! 工藤新一vs怪盗キッド [30巻]
  • 第226-227話 バトルゲームの罠 [27巻]
  • 第230-231話 謎めいた乗客 [29巻]
  • 第286-288話 工藤新一NYの事件 [34-35巻]
  • 第309-311話 黒の組織との接触 [37-38巻]
  • 第343-344話 コンビニの落とし穴 [42巻]
  • 第345話 黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー [42巻]

キール編

  • 第425話 ブラックインパクト! 組織の手が届く瞬間 [48-49巻]
  • 第491-504話 赤と黒のクラッシュ [56-59巻]

バーボン編

  • 第509話 赤白黄色と探偵団 [60巻]
  • 第510話 コナンvsW暗号ミステリー [60-61巻]
  • 第511話 推理対決!新一vs沖矢昴 [61巻]
  • 第578話 危機呼ぶ赤い前兆 [67巻]
  • 第579話 黒き13の暗示 [67巻]
  • 第580話 迫る黒の刻限 [67巻]
  • 第581話 赤く揺れる標準 [67巻]
  • 第646-647話 幽霊ホテルの推理対決 [73巻]
  • 第671-674話 探偵たちの夜想曲 [76巻]
  • 第699-700話 灰原の秘密に迫る影 [77巻]
  • 第701-704話 漆黒の特急 [78巻]
  • 第759-760話 意外な結果の恋愛小説 [83巻]
  • 第779-783話 緋色シリーズ [84-85巻]

ラム編

  • 第792-793話 三人の第一発見者 [86巻]
  • 第810-812話 県警の黒い闇 [86-87巻]
  • 第836-837話 仲の悪いガールズバンド [88-89巻]
  • 第861-862話 17年前と同じ現場 [89-90巻]
  • 第863-864話 霊魂探偵殺害事件 [90巻]
  • 第866-867話 裏切りのステージ [90巻]
  • 第889-890話 新任教師の骸骨事件 [91巻]
  • 第894-895話 となりの江戸前推理ショー [92巻]
  • 第909-910話 燃えるテントの怪 [93巻]
  • 第927-928話 紅の修学旅行 [94-95巻]
  • 第941-942話 マリアちゃんをさがせ! [95巻]
  • 第952-954話 迷宮カクテル [95巻]
  • 第1003-1005話 36マスの完全犯罪 (パーフェクトゲーム) [97巻]

一言メモ

本記事執筆時点では、事件タイトルの「36マスの完全犯罪 (パーフェクトゲーム)」は、全てアニメ放送されていません。この内容を知りたい方は、ぜひ原作漫画97巻の「探偵の目」「雪山の山荘」「泣く子も眠る」「兄さんみたいに」「ヤバイ感じが」を読んでみてください。

 

黒の組織のおすすめ映画

  • 5作目「天国へのカウントダウン」
  • 13作目「漆黒の追跡者」
  • 20作目「純黒の悪夢」

 

キャラクター一覧 今後の物語の鍵を握る重要人物編 ※重大ネタバレあり

ここからは名探偵コナンのストーリー上、重要な鍵を握る人物を紹介して行きますが、最新情報(週刊少年サンデーの掲載内容)を含むのでネタバレOKな方は以下をご覧ください。

+ 重要人物まとめ(ここを押すと展開)

黒田兵衛(クロダヒョウエ)

警視庁捜査一課の管理官であり目暮警部らの上司にあたります。容姿は強面で右目が義眼であり体格も大柄なため、部下からは「どこかのボスにしか見えない」と言われています。

義眼で大柄という部分がラムの特徴に重なるのでコナンには疑われており、また安室透のことを「黒の組織」のコードネームのバーボンと読んでいるため、物語上の重要ポジションにいることは間違いないでしょう。

頭の回転が早く洞察力や観察力は非常に優れておりコナンの正体についてもすでに見破っている様です。現在はニュースで見た若狭瑠美に何かを感じ取りのその正体を探っています。

 

アニメ おすすめ回 一覧

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第810話 県警の黒い闇 (前編) [86巻]
  • 第811話 県警の黒い闇 (中編) [86-87巻]
  • 第812話 県警の黒い闇 (後編) [87巻]
  • 第814話 ブログ女優の密室事件 (前編) [87巻]
  • 第815話 ブログ女優の密室事件 (後編) [87巻]
  • 第897話 白い手の女 (後編) [92巻]
  • 第909話 燃えるテントの怪 (前編) [93巻]
  • 第910話 燃えるテントの怪 (後編) [93巻]
  • 第941話 マリアちゃんを探せ! (前編) [95巻]
  • 第942話 マリアちゃんを探せ! (後編) [95巻]
  • 第1003話 36マスの完全犯罪 (パーフェクトゲーム) (前編)[97巻]
  • 第1004話 36マスの完全犯罪 (パーフェクトゲーム) (中編)[97巻]
  • 第1005話 36マスの完全犯罪 (パーフェクトゲーム) (後編)[97巻]

一言メモ

本記事執筆時点では、事件タイトルの「36マスの完全犯罪 (パーフェクトゲーム)(前編)(中編)(後編)」は、アニメ放送されていません。この内容を知りたい方は、ぜひ原作漫画97巻の「探偵の目」「雪山の山荘」「泣く子も眠る」「兄さんみたいに」「ヤバイ感じが」を読んでみてください。

 

若狭留美(ワカサルミ)

バーボンの正体が発覚後、帝丹小学校の1年B組(コナン達の所属するクラス)の副担任として赴任した女性です。本編では所々右目が見えていない様な描写がなされています。

コナンを上回る推理力をもち、陰ながらコナンをリードし事件解決に導きます、加えて身体能力も非常に高く強盗団の男3人を1人で瞬く間に倒す実力を持ちます。

右目が見えず男のように強い女であるためラムと示唆される一方で、毒薬「APTX4869」を飲み死亡した「羽田浩司」の遺品を持っているため「浅香(後述)」の可能性が高いです。

「羽田浩司」と深い交流にあった資産家のアマンダ(羽田浩司が殺害された同日に死亡)のボディーガードが「浅香」であり、アマンダ殺しの容疑者として上がっています。

 

アニメ おすすめ回 一覧

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第889話 新任教師の骸骨事件 (前編) [91巻]
  • 第890話 新任教師の骸骨事件 (後編) [91巻]
  • 第896話 白い手の女 (前編) [92巻]
  • 第897話 白い手の女 (後編) [92巻]
  • 第909話 燃えるテントの怪 (前編) [93巻]
  • 第910話 燃えるテントの怪 (後編) [93巻]
  • 第941話 マリアちゃんを探せ! (前編) [95巻]
  • 第942話 マリアちゃんを探せ! (後編) [95巻]
  • 第???話 (仮)死体はダーリン (前編) [97巻]
  • 第???話 (仮)死体はダーリン (後編) [97巻]

一言メモ

本記事執筆時点では、事件タイトルの「(仮)死体はダーリン(前編)(後編)」は、アニメ放送されていません。この内容を知りたい方は、ぜひ原作漫画97巻の「山菜採り」「幸運の御守り」「ドジだから」を読んでみてください。

 

脇田兼則(ワキタカネノリ)

彼もバーボンの正体発覚後に、毛利探偵事務所の隣にある「米花いろは寿司」の板前として働きはじめた人物。出っ歯で左目に眼帯をつけており、飄々とした気のいいおじさんです。

推理好きなこともあり、毛利小五郎との初対面時に発生した事件時の小五郎の推理に関心し、小五郎に弟子入りしています。そして若狭留美や工藤新一の消息についても関心を持っています。

黒の組織によるFBI連続殺害事件(名探偵コナン100巻に掲載予定)にて、ラムの正体が脇田兼則であることが読者に向けて明かされました。

コナンがこの事実に気付いているか否かは明かされていないため、今後の脇田兼則とコナンのやりとりに目が話せません。

 

アニメ おすすめ回 一覧

各話の見出しは『アニメ話数 事件タイトル [漫画収録巻数]』で記載。

  • 第502話 赤と黒のクラッシュ (潔白) [58巻]
  • 第894話 となりの江戸前推理ショー (前編) [92巻]
  • 第895話 となりの江戸前推理ショー (後編) [92巻]
  • 第897話 白い手の女 (後編) [92巻]
  • 第941話 マリアちゃんを探せ! (前編) [95巻]
  • 第942話 マリアちゃんを探せ! (後編) [95巻]
  • 第1003話 36マスの完全犯罪 (パーフェクトゲーム) (前編)[97巻]
  • 第1004話 36マスの完全犯罪 (パーフェクトゲーム) (中編)[97巻]
  • 第1005話 36マスの完全犯罪 (パーフェクトゲーム) (後編)[97巻]

一言メモ

本記事執筆時点では、事件タイトルの「36マスの完全犯罪 (パーフェクトゲーム)(前編)(中編)(後編)」は、アニメ放送されていません。この内容を知りたい方は、ぜひ原作漫画97巻の「探偵の目」「雪山の山荘」「泣く子も眠る」「兄さんみたいに」「ヤバイ感じが」を読んでみてください。

 

重要人物 ラム / RUM に関する情報が明かされる映画

  • 20作目「純黒の悪夢」
  • 22作目「ゼロの執行人」

 

「名探偵コナン」が見られるオススメの動画配信サイト(VOD)は?

「名探偵コナン」のアニメ・映画をみるなら「Hulu」がおすすめ!

Huluは「名探偵コナン」に関するアニメ配信数が最も多い動画見放題サービスです。

さらに、2021年4月16日から最新作「緋色の弾丸」の映画公開記念キャンペーンとして、過去全23タイトルのコナン映画が見放題になっています!!

コナンの映画が無料見放題で楽しめる機会はそうそうないので、コナンの過去作品を見たい人は今がチャンス!

キャンペーンはいつ終了するかわからないので、早めに登録して見てみることをおすすめします。

Hulu

>> Huluでコナンを見てみる <<

関連記事「名探偵コナン」を完全無料で視聴できる動画配信サービスはこれ!

おわりに

出典:Amazon

「名探偵コナン」の主要キャラクター紹介、いかがだったでしょうか。

今回はアニメ放送も1000回を達成した「名探偵コナン」の物語を今からでも楽しんで頂けるように、主要キャラに絞って紹介しました。

コナンに登場するキャラクターはキャラクター毎に特徴的な個性があり、その個性を活かした話が展開されているので非常に面白いです。

コナンのメインテーマとなる「黒の組織」との対決部分は徐々に真相が明かされており、遂に佳境(クライマックス)へ向かい始めたのでこれからさらに面白くなること間違いありません!

本記事を読んだ状態なら、今からでも「名探偵コナン」のストーリーについていけると思うので、ぜひ気になった方は「名探偵コナン」を鑑賞してみてくださいね。

関連記事リンク集

関連記事「名探偵コナン」を完全無料で視聴できる動画配信サービスはこれ!

関連記事【死因はキュン死!?】名探偵コナンの恋愛が熱い映画ランキング5選

関連記事【自分の涙で溺死!?】名探偵コナンの感動する映画ランキング5選

関連記事甘酸っぱい恋の駆け引き!名探偵コナン胸キュン恋愛回まとめ

-漫画・アニメ
-

© 2021 ホビーミュージアム