漫画・アニメ

高木刑事の正体は黒の組織のメンバー?RUMとの関わりを調査してみた

高木刑事は黒の組織のメンバー

国民的人気アニメの「名探偵コナン」。

このアニメに登場する高木刑事が、コナンが追っている黒の組織のメンバーなのでは? と、ネット上で疑われているので、高木刑事が黒の組織と関連しているか否かについて調べてみました。

高木刑事ってどんな人?

本名は高木渉。警視庁捜査一課強行犯三係の刑事であり、階級は巡査部長でよく上司の目暮警部と共に事件を捜査しています。

職務を忠実につとめますが、間の抜けたところがあるため大きな失敗をすることもしばしば。

人当たりの良い性格でどんな年齢の人にも優しく真摯な対応をするため、コナンや後述する少年探偵団からも頼りにされています。

プライベートなほとんど情報は明らかになっていませんが、家族には甥がいることだけが判明。

尊敬する先輩は3歳年上の伊達航(ダテワタル)で、1年前までコンビを組んでおり、一課内では「ワタルブラザーズ」で知られていました。

1年前に交通事故で伊達は亡くなったが、それがきっかけで高木自身が生命の危機にさらされたことも...

高木刑事は黒の組織のメンバー?RUMとの繋がりは?

黒の組織とは

黒の組織は、名探偵コナンの主人公である工藤新一の身体を小さくした毒薬「APTX4869(アポトキシン4869)」を製造する組織。

毒薬の製造以外にも、違法ソフトウェアの作成や要人の暗殺など様々な悪事を国際的に行なっており、国際的な犯罪組織として各国の諜報機関もその正体解明に探りを入れています。

また身体の小さくなった新一もコナンとして、彼らの悪事を白日の元に晒すため、この犯罪組織を追っている一人。

組織のメンバーが皆全身黒の衣装を好んで纏うため、コナンからは「黒の組織」や「黒ずくめの組織」と呼ばれています。

そのため、組織の正式名称はいまだに明かされておりません。

組織の真の目的は明かされていませんが、「APTX4869」が目的に大きく関わってくることが本編を通じて読み取れます。

高木刑事が黒の組織のメンバーと疑われる理由

 

巨大な犯罪組織である「黒の組織」と高木刑事が繋がりがあるのでは? とネット上で疑われているため、その理由についてまとめてみました。

①高木刑事が担当した事件の捜査情報が黒の組織に漏れている

「ニュー米花ホテル」で殺人が起きた際、その事件にFBI捜査官が巻き込まれたことがありました。

この情報を事件が起きてすぐに、「黒の組織」のメンバーであるジンが入手していました。

このことから、事件の捜査情報を知る警察関係者の中に内通者がいるのではないかということで、高木刑事に疑いの目が向けられているようです。

またこの事件の捜査官には、目暮警部、高木刑事、千葉刑事がいました。

 

疑惑のアニメ回
  • 502話 赤と黒のクラッシュ 潔白

 

②高木刑事がコナンの正体を探ろうとしたことがある

連続爆破事件にて高木刑事とコナン君が「東都タワー」内部のエレベータに閉じ込められたことがありました。

エレベータに設置された爆弾の解体を二人で協力して行いましたが、犯人の魔の手によりエレベータに仕掛けられた爆弾の爆発を避けられない状況に...

この時、高木刑事がコナン君に「君は何者なんだい」と問いかけたことがあり、この言動がコナンの正体を探る黒の組織のメンバーの動きのようにみられたようです。

 

疑惑のアニメ回
  • 304話 揺れる警視庁 1200万人の人質

 

③高木刑事に関連する家族関係や過去のプライベートな情報が少ない

高木刑事の過去の交友関係や家族構成は、1年前まで3つ年上の伊達航に刑事の教育を受けていたことと、甥がいることしかわかっておらず、プライベートな情報がほとんど判明していません。

①であげた目暮警部は20年以上前から刑事をしていたことや千葉刑事は帝丹小学校のOBであることや兄がいることなどがわかっているため、他の刑事に比べプライベートな情報が少ないことが高木刑事を疑う根拠となっているようです。

疑惑のアニメ回
  • 681話 命を賭けた恋愛中継 (中継開始)
  • 682話 命を賭けた恋愛中継 (絶体絶命)
  • 683話 命を賭けた恋愛中継 (現場突入)

 

高木刑事と黒の組織の繋がり

この節では高木刑事が、黒の組織のメンバーに関連しているかや、現在「名探偵コナン」で注目されている黒の組織のメンバーであるラムとの繋がりについて言及していきます。

まず前節で疑いを掛けられた3つの理由に対して、それぞれ考察していきます。

高木刑事が黒の組織のメンバーと疑われる理由

  • 高木刑事が担当した事件の捜査情報が黒の組織に漏れている
  • 高木刑事がコナンの正体を探ろうとしたことがある
  • 高木刑事に関連する家族関係や過去のプライベートな情報が少ない

 

①についての考察

確かに事件の情報が黒の組織のメンバーに短期間で漏れているので、警察関係者に組織の内通者がいる可能性は捨てきれません。

しかし、その内通者を高木刑事に断定するのは現状難しいと思われます。

 

②についての考察

高木刑事がコナン君に対して、「君は何者なんだい」という問いかけは、高木刑事の脳裏によぎった一つの疑問を死ぬ間際に確認したいという思いから来たものであると推測されます。

そのため、この発言をした=コナンの正体を探っている=黒の組織のメンバーというのも無理があるように感じます。

またコナンが普通の小学生ではないのでは?と思っている警察官メンバーは他にもたくさんいますし、「黒の組織」メンバーのラム候補とされている警視庁の黒田管理官にもコナンが普通の小学生でないことはバレているため、コナンに対して「君は何者なんだい」という考えはコナンの言動を見ていると自然とよぎる発言かと思われます。

 

③についての考察

高木刑事のプライベートな情報が出ていないのは確かに不思議ですが、「名探偵コナン」では、刑事でプライベートな情報が出てくるのは稀なのであまり気にする必要はないかと個人的には思います。

しかし、もしかしたら今後黒の組織に繋がる情報が出てくるかもしれません。

 

高木刑事の正体

前節の情報だけでは高木刑事が黒の組織につながっている可能性を否定しきるのは難しいのですが、筆者は高木刑事は黒の組織のメンバーではないと考えています。

理由としては、黒の組織のメンバーにとって不利に働く言動を高木刑事が行なっているからです。

以前黒の組織のメンバーであるベルモットとバーボンが変装し、FBI捜査官の赤井秀一が死んだかを確かめるために、赤井と接点のあるジョディ・スターリングに、近づいたことがありました。

その際、運悪く変装したバーボンがスリの殺人事件に巻き込まれ、警察の調べを受けることに... そして高木刑事の前で不可解な発言をしてしまいます。後に、この発言について高木刑事がコナンに相談するのですが、これがバーボンの変装がバレるきっかけになってしまいます。

また、高木刑事は黒の組織のメンバーであるキャンティーやコルンに狙われていたり、黒の組織の調査に動き出したりいます。

以上が高木刑事が黒の組織のメンバーでははないのではないかと考える理由です。

ラム(RUM)との繋がりについてですが、現時点では特に示唆されていません。

ラム候補と目される、黒田兵衛、若狭留美、脇田兼則ともあまり接点が無いようなので、高木刑事がラムと繋がっている線は薄いように感じます。

またラムの特徴に片目が義眼であるということからも、高木刑事自身がラムということもないのではないでしょうか。

ラムに関しては以下の記事で紹介しているので、気になる方はこちらを読んでみてください。

 

関連記事【名探偵コナン】主要登場人物・重要キャラクター総まとめ

 

黒の組織を不利にしたアニメ回
  • 734話 ジョディの追憶とお花見の罠
  • 738話 小五郎はBARにいる (前編)
  • 739話 小五郎はBARにいる (後編)

 

おわりに

出典:Amazon

 

今回は高木刑事と黒の組織の関係性について述べてきました。

まとめると、高木刑事は疑われる要素はあるものの黒の組織に対して不利な発言や組織の調査をしているので、高木刑事は黒の組織と繋がりが無いように思います。

しかし今後の展開では実は黒の組織のメンバーでした!なんてこともあるかもしれませんので、「名探偵コナン」から目が離せませんね。

なお、コナンの登場人物の総まとめ記事や恋愛記事も書いており、そちらでは高木刑事が活躍・恋愛するおすすめのアニメ回を紹介しています。よろしければご覧ください。

 

関連記事甘酸っぱい恋の駆け引き!名探偵コナン胸キュン恋愛回まとめ

関連記事【名探偵コナン】主要登場人物・重要キャラクター総まとめ

-漫画・アニメ
-

© 2021 ホビーミュージアム